Web配信:プラグイン

CDFファイルはWebページ内のオブジェクトとして埋め込むことも,ブラウザ内の全画面ドキュメントとして表示することもできます.CDFオブジェクトの埋込みは簡単です.ファイルを保存するときに与えられるコードをペーストするか,HTMLに<embed>タグの付いたオブジェクトを手作業で入力するかするだけです.

ソースコードを見る

上の例題は,ファイル名と画像サイズを示した以下の1行のHTMLコードで簡単に表現することができます.

<embed src="VoronoiDiagram.cdf" width="588" height="380">

ブログにも同じ方法が使えますが,WordPress Pluginも便利です.これを使うと Mathematica の埋込みコードにより参照されているのと同じJavaScriptに簡単にアクセスできます.これはこのサイト全体で使われているもので,クロスプラットフォーム対応であり,必要に応じて読者にWolfram CDF Player の使用を促します.CDFの埋込みについての詳細こちらのビデオをご覧ください.リソースセクションも併せてご利用ください »



このコンテンツを別の言語で: en es ko pt-br ru zh