会社案内

« Wolframについて

Mathematica の歴史

25周年を迎えたMathematica:1988-2013

Mathematica は世界で最もパワフルなグローバル計算システムです.1988年のリリース以来,技術および他の分野におけるコンピュータの使用法を根本的に変えるような影響を与えてきました.2007年の劇的な改革に続き,Mathematica はその統合されたフレームワークに新しい重要な応用分野をもたらすことにより,2008年も革新的な進歩を遂げました.

近代科学技術計算は,Mathematica のリリースによって始まったとよく言われます.数値計算,数式処理,グラフィックス処理等の特別な分野のパッケージは1960年代から存在していました.しかし Mathematica の洞察的コンセプトは,科学技術計算のあらゆる側面を一貫してかつ統一的に扱える単一システムを創造することにありました.そしてこれは,科学技術計算に要求される汎用性を実現するために必要な広範囲に及ぶオブジェクトを,ごく少数の基本プリミティブだけで操作することを初めて可能なものとした,新しい記号的コンピュータ言語の発明によって達成されたのです.

Mathematica バージョン1.0発売時,ニューヨークタイムズ誌は「このプログラムの重要性は決して看過できない」と評し,ビジネスウィーク誌は Mathematica をその年の最も重要な新製品10点のうちの1つに選びました.また科学技術界においても,Mathematica は重要な知的および実用的変革をもたらしたものとして高く評価されました.

発売当初,Mathematica は主に物理,工学および数学の分野に衝撃を与えました.その後数年の間に,Mathematica は技術的分野をはじめとして,他の広範な分野においても重要なソフトウェアとしての地位を獲得しました.今日,Mathematica は熱心な支持者である世界の最先端をゆく科学者たちによって,物理,生物,社会科学その他の分野において活用され,多くの重要な発見に中心的な役割を果たし,何千にもわたる技術論文の基礎となっています.工学分野では Mathematica は開発,生産の標準的ツールとなり,今日の世界の重要な新製品はデザインのいずれかの段階で Mathematica に依存していると言われています.金融の分野でも Mathematica は洗練された財政モデリングの発展に重要な役割を果たし,プランニングや分析など広範囲に使用されています.Mathematica は計算科学とソフトウェア開発においても重要なツールとして注目を集め,その言語要素は研究,プロトタイピングとインターフェース環境で広く用いられています.

Mathematica は主に科学技術関係の専門家に使われていますが,教育関係者の間でも広く受け入れられています.今日では,高校から大学院に至るまで Mathematica が基礎として使われている科目が何百もあります.学生バージョンも用意されているため,Mathematica は世界中の理系および文系の学生にとって重要なツールとなりました.

Mathematica のユーザの多様性には驚くべきものがあります.ユーザは世界中のあらゆる地域で,10歳に満たない方を含むすべての年齢層に及んでおり,芸術家,作曲家,言語学者,弁護士,趣味でお使いの方等さまざまです.

Mathematica のユーザは発表以来順調に増え続け,今日では数百万人にも及びます.Mathematica は多くの機関で標準ソフトウェアとして採用され,15の主要な合衆国政府機関, Fortuneの上位50社すべて,および世界の上位50位に入るすべての大学で使用されています.

技術的なレベルにおいても,Mathematica はソフトウェア工学分野で主要な功績と注目されています.Mathematica は,これまで開発された単一のアプリケーションプログラムとしては最大サイズのプログラムで,多数の新しいアルゴリズムと重要な革新が含まれています.Mathematica で最初に開発されたパラダイムには,ソフトウェア思考を方向付けるものとして具現したものもあります.後続する Mathematica の各バージョンは,計算の多分野における先端技術を常に再定義してきました.

Mathematica はそのリリース以降,スティーブン ウルフラム率いるWolfram Researchの世界レベルのチームによって開発されてきました.Mathematica の成功により,Wolfram Researchは非常に長期的な目標に焦点を当てること,多様なWebサイトへの無料アクセスによる世界のユーザコミュニティのサポートをはじめとするユニークな研究・開発プログラムを実施することが可能になっています.

Mathematica は中核となるデザインが汎用であるため,長年に渡り,使用される分野を徐々に拡大することができました.Mathematica は数学および技術計算で主に使われるシステムから,他の幅広い分野における主要システムへと変貌しています.そして2007年と2008年の劇的な飛躍により,Mathematica は20年目の終りにあたり,広大な計算未来を特徴付けるシステムとなっています.



Select Language: enespt-brzhruko