Q&A

Wolfram Enterprise Private Cloud (EPC)とWolfram Cloudの違いは何ですか.

EPCはCentOSを実行する仮想マシン(VM)上にインストールされたWebアプリケーションからなる,自己完結型のアプライアンスです.これには,Wolfram CloudのすべてのWebインターフェースへのアクセスの他,リソース管理,ユーザ認証,個別化のための追加のツールも含まれています.EPCのすべての計算には,プライベートでホストされたリソースが使われます.通常のWolfram CloudのサブスクリプションにはWebインターフェース(製品特定の機能を持つ)が1つ含まれ,Wolfram Cloudのパブリックリソースが使われます.

Enterprise Private CloudとWolfram Cloudの性能は異なりますか.

性能は構造,システムアーキテクチャ,ユーザによるアプリケーションの負荷によって異なります.適正なサイズのEPCはWolfram Cloudの性能と同等,またはそれ以上です.

Enterprise Private Cloudには,最低限でどのようなシステムが必要ですか.

EPCのシングルの仮想マシンにおける最低条件は,8コアのCPU,8個のWolframカーネル,16GBのRAM,150GBの記憶域スペースです.最適な性能を得るためには,少なくとも24GBのRAMと250GBの記憶域スペースをお勧めします.

Enterprise Private Cloudで使うことのできるWolfram Cloud製品はどれですか.

EPCにはDevelopment Platform,Mathematica Online,Programming LabのすべてのWolfram Cloudインターフェースへのアクセスが含まれています.タスクに最も適したインターフェースが選べます.

MathematicaからEnterprise Private Cloudに接続することはできますか

もちろんです.CloudConnect 関数を使えば,Mathematica,Wolfram Desktop,その他のWolframデスクトップ製品をEPCに認証させることができます.こうすることで,デスクトップ製品からクラウドインフラストラクチャに直接オブジェクトを配備することができます.Wolframデスクトップ製品の古いバージョンでは,EPCの最新機能が利用できない(あるいはEPCの古いバージョンではWolframデスクトップ製品の最新機能が利用できない)場合があります.

MathematicaとEnterprise Private Cloudの機能は何が違うのですか.

ほとんどの場合,デスクトップノートブックで評価できるもであれば,EPCでも同様に機能します.しかし,それぞれのプラットフォームに対して最適化されている関数も多数あります(例えば,スケジュールされたタスクはデスクトップではサポートされていません).また,Mathematica,Wolfram Desktop,その他のWolframデスクトップ製品の古いバージョンではEPCの最新機能が利用できない(あるいはEPCの古いバージョンではWolframデスクトップ製品の最新機能利用できない)場合もあります.Wolframでは機能の追加や改善の努力をすべての製品に対して絶えず行っています.特定の関数についての情報は,ドキュメントセンターでその関数についてのページをご参照ください.

Enterprise Private Cloudを外部の顧客と共有することはできますか.

はい,できます.EPCに含まれるどのアセットも,標準認証プロトコルを使って,誰とでも安全に共有することができます.

学術機関用の価格はありますか.

あります!学術機関割引は,承認された学校,短大,大学でご利用になれます.また,非営利組織および研究機関,政府機関,政府出資の機関のための特別価格もご用意しています.

私の所属機関でEnterprise Private Cloudを現在のWolfram製品サイトライセンスに加えることはできますか.

もちろんできます.実は,現在のサイトライセンス割引がEPCにも適用されるのです.お見積りは,こちらからご請求ください.

Enterprise Private Cloudはインターネットアクセスがなくても(会社のイントラネット内に完全に限られている場合等でも)機能しますか.

はい.EPCは自己完結型なので,機能するためには外部接続を必要としません.しかし,Wolfram Knowledgebaseへのアクセスや外部サービス等の特定の機能は,インターネット接続がないと制限されてしまうことがあります.

既存のWolfram言語のコードをEnterprise Private Cloudに配備することはできますか.

はい,できます.Wolfram言語のコードは,クラウドインフラストラクチャに接続され認証されている,どのデスクトップやクラウドインターフェースからでもEPCに直接配備することができます.

webMathematicaとEnterprise Private Cloudの違いは何ですか.

webMathematicaを使うと,Webサーバ上のHTMLドキュメント内に直接Wolfram言語コマンドを挿入することができます.この機能によって,エンドユーザ側のインストールを必要とせずに,基本的なWebリクエストがWolframカーネルで処理することができるようになります. EPCはこの機能を拡張し,Webベースの開発オプションと即時配備オプションに加えて,webMathematicaでは利用できない設定ツールと管理ツールも提供します.

EPC
webMathematica
配備
即時(CloudDeployを介して)
手動(JSPを介して)
インタラクティブドキュメント
CloudのCDF
ご利用になれません
Webベースの開発
Development Platform
Programming Lab
Mathematica Online
ご利用になれません
クラウドストレージ
イントラネットでアクセス
ご利用になれません
ファイルシステムの管理
ローカルとクラウド
ご利用になれません
アカウント管理
グループと個人ユーザ
ご利用になれません

Enterprise Private Cloudは並列化をサポートしますか.

はい.EPCはParallelEvaluateParallelMap等の並列機能をサポートします.これらの関数は,利用可能なカーネル全体に式の評価を分配して出力をより速く返そうとします.最初にEPCを設定する際に,この機能を有効にするか無効にするかが選べます.この機能を有効にする前に,何人のユーザが同時にEPCにアクセスするか,また何個のカーネルが使えるか,ということを考慮してください.詳細は並列評価のチュートリアルページをご覧ください.

Enterprise Private Cloudから外部データベースに接続することはできますか.

もちろんできます.EPCを設定して,指定された外部のIPアドレスとの通信を許可するようにすることができます.外部データベースのIPが設定されたら,DatabaseLink関数を使って接続します. 詳細はデータベースの接続とリソースをご覧ください.

Enterprise Private Cloudはローカルで配備されるDLLの代りを提供しますか.

EPCのコンポーネントは,クラウド内のどこからでもリモートで参照し接続することができるため,ローカルのDLLは必要ありません.

Enterprise Private Cloudは何人のユーザをサポートしますか.

EPCがサポートできるユーザアカウントの数に限りはありません.同時にアクティブにできるセッション数は,何個のWolframセッションカーネルが設定されているかによって異なります.

どのようなユーザ管理ツールが利用できますか.

現在のユーザ管理ツールは,ユーザ情報の作成,削除,編集,抽出をサポートするコマンドライン形式の関数です.Wolfram言語の完全なユーザ管理ツールは,将来のリリースに向けて現在開発中です.

どのようなカーネルタイプがありますか.また,それぞれの機能はどのようなものですか.

Wolframカーネルには,Session(セッション),Deployment(配備),Service(サービス)の3種類があります.

  • Sessionカーネル:ログイン時にユーザセッションを制御する.
  • Deploymentカーネル:ユーザがクラウドオブジェクトをWebに配備できるようにし,それにアクセスするためのURLを生成する.
  • Serviceカーネル:ユーザがスケジュールされたタスク(設定された一定期間ごとに実行する計算)を実行できるようにする.

Enterprise Private Cloudの新バージョンが出たら,そのつどアップデートしなければなりませんか.

いいえ,お好きなときにアップデートしてください.しかし,最新の機能や修正を利用するためには,EPCを最新の状態にしておくことをお勧めします.

どのようなハイパーバイザをサポートしますか.

EPCは自己パッケージ化された仮想マシンであり,サポートされているハイパーバイザ(Amazon EC2,VMware,VirtualBox,KVM)上でシングルマシンおよびマルチマシンの設定で実行できます.EPCは規制基準をサポートするインフラストラクチャ内で実行するので,HIPAA,FERPA,GLB,その他の法令や必要条件の遵守を維持することができます

Enterprise Private Cloudの問題はどこに報告すればよいですか.

詳細を添えてprivatecloud-support@wolfram.comまでご連絡ください.Wolframのエンジニアからご連絡を差し上げます.Wolfram言語に関するご質問は,Wolframテクニカルサポートまでお寄せください.

Wolfram Enterprise Private Cloudについての詳細,およびエンタープライズ規模の計算機能が組織にどのように役立つかに関する個別コンサルテーションはこちらからどうぞ.

en