Wolfram言語

  • 実体と特性をより素早く抽出する »
  • 実体と特性を再利用するときに,新たなローカルキャッシングフレームワークを利用する »
  • 実体のコピーとグループを使って実体集合を便利に操作する »
  • 実体例を使って,化学物質,食品,その他の実体を,質量,体積,物質量等の特性で数量化する »
  • さまざまな選択基準に基づいて隠的に定義された実体クラスを構築し,効率的に計算する »
  • 隠的に定義された実体クラスを使って,最大や最小等の順位付けられた特性値で実体を選ぶ »
  • 実体のランダムな部分集合にアクセスする »
  • 新たな実体ストアを使って,カスタムのユーザ定義の実体と特性を,作り,変更し,共有する »
  • 強化されたインタープリタフレームワークを使って自然言語処理に磨きをかけ,またこれを制限する »
  • 豊富で新たなインタープリタ領域を用いて,自然言語をWolfram Knowledgebase中の構造化オブジェクトに変換する »
  • 天気予報等の現実世界の時間データにアクセスし,これを使う »

関連する例

関連関数

関連するガイド

関連デモ

de en es ko pt-br ru zh