Wolfram言語

脳の認識機能を分析する

脳で起こるさまざまな認識処理は,分類し階層的にマップすることができる."AnatomicalFunctionalConcept"実体は,高次の脳活動および人体のその他の生理的機能を記述する.

実体に関して,その定義,関連する解剖学的位置,狭義の概念,指定された認識能力を評価する標準的な実験タスクを含む基本的な情報を求める.

さらに,脳の認識処理能力を示す,脳の活動の統計的マップにアクセスすることもできる.

視覚による顔認識に関連付けられた脳の部分の画像(横にスライス)を求める.

前から見た脳のグラフィックスを冠状,水平,矢状の画像スライスと組み合せて,脳の画像のコラージュを作成する.

関連する例

en