応用分野

インポートとエキスポートの形式

Mathematica 8では,グラフのモデリングと計算,地理情報システム,バイオインフォマティクス,3Dモデリング,Webサービス,コード生成,マルチメディア生成等の分野における新しいデータ形式が広範に渡りサポートされるようになった.既存のインポート・エキスポートモジュールに関する性能向上と新機能の追加の他,Mathematica 8にはユーザが自分のファイル形式コンバータと MathematicaImportおよびExport関数をシームレスに統合できるようなプラグインアーキテクチャが導入されている.

  • 26の新形式の追加と既存のデータ形式に対する多数の向上点 »
  • ImportおよびExport機能を拡張する新しいプラグインアーキテクチャ »
  • コンパイル済みの式をC言語のコードにエキスポート »
  • 一般的なグラフおよびネットワーク形式すべてに対する包括的なサポート »
  • ArcGRIDおよびKML等の新しい地形および地図形式のインポート »
  • TLE(二行軌道要素)形式およびGPX(全地球測位システム)形式のサポート
  • 地球科学形式GRIBおよびNDKのインポート
  • Affymetrixマイクロアレイ形式のインポート »
  • BDF生理学的信号記録形式のインポート »
  • Webサービス形式JSONのインポートとエキスポート »
  • EPS (Encapsulated PostScript)ベクトル画像のインポート »
  • パスワードで保護されたPDFファイルからのコンテンツのインポート »
  • さまざまなビデオエンコーディングのQuickTimeビデオの処理 »
  • TIFFおよびJPEGコンバータの性能の向上
  • FLACファイルのメタ情報の編集機能
  • 色情報をOBJ形式で,不透明度をOFF 3D形式で保存することが可能
  • 最新のMicrosoft Excel形式のサポート »
  • iCalendar形式およびvCalendar形式のインポート
  • CreateArchiveおよびExtractArchiveを使ったZIPおよびTAR形式の作成と拡張
インポートおよびエキスポートの機能の拡張 »Webサイトからの画像収集 »グラフのインポート »
気象情報を扱う »マイクロアレイのシグナルのインポートと可視化 »着色透明の3Dモデル »
WebサービスからのJSONファイルのインポート »最新のMicrosoft Excel形式のサポート »一連のビデオフレームの作成 »
EPS画像のインポート »
IN THE NEWS...

Dr Dobb's:

"A tremendous accelerator for developers"

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enespt-brzhruko