ソフトウェア開発

Mathematica のシェルスクリプト

Mathematica 8では,スタンドアロンの実行可能スクリプトを書くために Mathematica 言語が使えるようになった.Mathematica のシェルスクリプトは,Mathematica カーネルの起動の詳細を隠しながら Mathematica 言語のすべてのパワーが完全に利用できる.

  • 実行可能スクリプトは,標準的なUnixの#!スクリプトの慣習に従っている
  • 複雑な多段階の計算をカプセル化する.ユーザがインタラクトする必要はない
  • 完全機能を備えた自己完結型のUnixプログラムは,それだけで使うことも他のスクリプト内で使うこともできる
  • Unix型のワークフローに容易に統合
  • 標準的な入出力先の変更なしでパイプでの使用が可能
  • 引数へargv[]のようなアクセスを提供する
  • クラスタやクラウドでの配備に最適
  • ターミナルが利用できないサーバでも使える
  • スクリプトファイルのアクセス許可に選択的設定が可能
コードから Mathematica スクリプトを作成する »他のコマンドラインユーティリティと同じように Mathematica スクリプトを実行する »
IN THE NEWS...

Dr Dobb's:

"A tremendous accelerator for developers"

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enespt-brzhruko