アップグレードする理由

Mathematica 8とのバージョン比較

Mathematica 8には簡単にアップグレードすることができます.まだ以前のバージョンの Mathematica をお使いの方は,バージョン8にアップグレードして多数のパワフルな機能をぜひお使いください.

 
Mathematica 8

Mathematica 7

Mathematica 6

Mathematica 5

数学と計算

統合されたWolfram|Alphaの結果をすぐに計算に使う      
ほとんどの関数についてパフォーマンス向上のためのマルチスレッディング      
並列計算の統合 向上    
包括的な方程式の解法 向上
高精度の数値計算 向上
  Mathematica 8 Mathematica 7 Mathematica 6 Mathematica 5

応用分野

他社製品よりも多い統計分布      
完全に統合されたウェーブレット解析      
制御系の統合      
財務指標,チャート,デリバティブ      
画像処理と解析 向上    
高精度GIS関数 向上    
組合わせとグラフ理論 向上
  Mathematica 8 Mathematica 7 Mathematica 6 Mathematica 5

データソースと解析

Wolfram|Alphaの多量のデータにプログラムでアクセス      
ノンパラメトリックな分布,派生分布,式で与えられる分布      
大規模データに対するパフォーマンスの向上    
精選された計算可能なデータの統合  
多数のデータ形式の自動インポートとエキスポート 向上
Microsoft Excelおよび他のスプレッドシートからのデータのインポート 向上
SQLおよびその他のデータベース接続性
  Mathematica 8 Mathematica 7 Mathematica 6 Mathematica 5

グラフィックスと可視化

財務指標と可視化      
ハードウェアアクセラレーションによるテクスチャマッピング      
高度にカスタマイズ可能な統計チャート 向上    
組込みのベクトル場 向上    
グラフとネットワークの可視化 向上  
高品質のインタラクティブなグラフィックス  
  Mathematica 8 Mathematica 7 Mathematica 6 Mathematica 5

開発と配備

GPUプログラミングのサポート      
Cコード生成とコンパイル      
統合されたSymbolicCのサポート      
Wolfram Workbench:Eclipseベースの統合開発環境 向上  
スタンドアロンアプリケーションのための Mathematica Player  
迅速な高レベルデバッグ  
インタラクティブアプリケーションの即時生成  
標準およびカスタムコントロールを含む構築しやすいインターフェース  
マルチパラダイムプログラミング言語
ノートブックをTeX,PDF,HTML等にすぐに配信
  Mathematica 8 Mathematica 7 Mathematica 6 Mathematica 5

生産性とユーザビリティ

自由形式の言語入力      
Endnoteを統合した引用管理      
ポイントアンドクリックのアシスタントパレット    
インタラクティブなホワイトボードのサポート    
視覚的および聴覚的ユーザ補助オプションの統合    
スペルチェックとシンタックスのハイライト 向上
数学タイプセット 向上
カスタムスタイルシート
コマンドの補完とテンプレート挿入

Important Note about Compatibility

Mathematica 8 is backward-compatible with all documents created with Versions 6 and 7. If you're upgrading from Version 5.2 or earlier, you can still get your documents to work in Mathematica 8.
Contact us for more information»

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enespt-brzhru