Mathematica 9の新機能

完全なWebアクセスのサポート

Mathematica はリモートサーバにデータを送りリモートサーバからデータを受け取るためや,Web AIPとインタラクトするための完全なクライアントサイドWebアクセスを提供する.ダウンロードしたデータは Mathematica の全機能を利用して解析することができる.非同期アクセスによって,バックグラウンドで操作を実行するAJAXスタイルのプログラミングが可能になっている.

  • URLFetchでリモートのHTTPサーバから情報をダウンロードする »
  • HTTPヘッダーとステータスコードを取得し,クッキーを管理し,認証を使う »
  • 高度な制御でHTTPとHTTPSの両方を操作する
  • URLFetchAsynchronousURLSaveAsynchronousによってWebリクエストを行い,バックグラウンドで応答を受け取ることができる »
  • Mathematica ファイル関数のいくつかはHTTPストリームで使用できる
  • 他の操作を妨げることなくWeb APIとインタラクトしてWebからデータを簡単に取得し,それを Mathematica で解析する

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enru