Mathematica 9の新機能

次の計算を提案する
サジェスチョンバー

サジェスチョンバーは,Mathematica システムに備わっている機能を使ったり見付けたりすることを可能にする新しいインターフェースパラダイムである.計算が終了するとすぐに次の操作について最適化された提案が得られる.ボタンを押すだけで,新しい関数が評価されたり,インタラクティブウィザードが開いたりする.言語設定が日本語の場合は,提案は可能な限り日本語で表示される.

  • 前のアクションの上に次のアクションをインテリジェントに積み重ね,希望の結果を得る
  • 評価が終ると,最適化された次のステップをサジェスチョンバーが自動的に提案する
  • Mathematica の膨大な機能全体からより多くの可能性を選び,探求の幅を広げる
  • 提案には動的インターフェースが含まれているものもたくさんあり,決定する前に正しい値を設定して結果を見ることができる
  • 一連の入力を簡単に一つにまとめることができる
  • 直前の出力に基づいたWolfram|Alphaの完全な結果にすぐにアクセスする
  • インターフェースの最新機能をすぐに利用する
  • 初心者は Mathematica でできること,またその方法を学ぶことができる
  • 慣れた人もよく使う関数にすぐにアクセスしたり,新しい関連機能を発見したりすることができる
  • ワンクリックでサジェスチョンバーを表示したり隠したりできる


Select Language: enruko