Mathematica 9の新機能

単位

Mathematica 9では,何千もの異なる単位を含む新しい単位系が導入されており,そのすべてがWolfam|Alphaの高度な単位変換システムと統合されている.単位変換から次元分析まで,Mathematica は単位や数量を扱ったり,単位や数量から特性を抽出したりするのに必要なツールを提供する.また,Mathematica には数値および記号計算,統計,可視化を含むシステム関数におけるQuantityとの統合が含まれている.

  • SI単位系,帝国単位系,メートル単位系の完全なサポートを含む,異なる単位および単位系の間の変換 »
  • SolveIntegrateFindRoot等を含む多数の記号関数,数値関数との統合 »
  • Wolfram|Alphaから直接Quantity式を取得 »
  • 可視化関数で直接単位を使用
  • 統計関数で単位を使用 »
  • 通貨を扱う単位のシームレスな計算 »
  • 異なる温度単位を使った変換と演算を扱うロバストなアルゴリズム »

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enru