Company

パナマ共和国科学技術革新局(SENACYT),国定カリキュラムに Mathematica を採用

2011年6月1日—Wolfram Researchは本日,パナマ共和国科学技術革新局(SENACYT)と協力し,コンピュータにアクセス可能なパナマ全土のすべての高校および大学に Mathematica を提供すると発表しました.

この契約は,科学・技術の革新的発展を通してパナマの学術研究部門の近代化を強化・支援しようというSENACYTの包括的目標に大きく影響するものです.国定カリキュラムの一部として Mathematica を導入することで,SENACYTは教育省(MEDUCA)が必要としていた全国的な教育近代化を支援します.

「科学・技術の成長と革新がパナマの国際的な経済的・社会的競争力に不可欠な最重要項目の一つであることに疑問の余地はありません.SENACYTの目標は,パナマを中南米の,そして世界のリーダーとすることです.Mathematica はそれをサポートしてくれます.Mathematica は低学年の生徒たちには,そのすばらしいグラフィックスと使いやすいインターフェースで理想的とも言えるインタラクティブな学習環境を提供してくれます.また,上級の学生たちには大学以降の最新の研究に必要な強力な計算エンジンを提供してくれます.私たちは Mathematica がパナマの教育にとって完璧なソリューションであると思っています」と教育革新部長のMarisa M. de Talavera博士は語っています.

Mathematica の組織ライセンスプログラムは大規模な統合組織で大きな成功を収めています.日々変化する世界経済と相まって Mathematica も変化しており,あらゆる年代の学生・学校により一層役立つものとなっています.弊社は,過去10年間,組織ライセンスプログラムの下で情報技術と新規ユーザの両方を支えることに力を入れてきました.この経験を生かして,今回支援をパナマまで広げる機会を得たことを非常に嬉しく思っております.SENACYTと協力して必要とされているソフトウェアを提供し,SENACYTの目標を達成するために革新的な技術を教室に届けられると思うと胸が踊ります.SENACYTは学生が将来の仕事に備えられるように教育を通して最先端のものを与えています.Mathematica はその目標を達成するための理想的なツールです」とWolfram Researchのアカデミックイニシアティブディレクターであるクリフ へースティングは述べています.

Wolfram Researchはこの契約に基づいて,スペイン語に翻訳した学習リソースを用意し,パナマ全土の教師を対象としたセミナーとトレーニングを開始しました.また,SENACYTは最近パナマ全土で240ヶ所の無料のインターネット学習センターを開設しました.各センターは Mathematica をはじめとする重要な学習ツールの地域学習センターとしても機能することになっています.

Mathematica はWolfram Researchを代表する計算・開発・配備のプラットフォームで,世界の教育界,フォーチュン500各社,政府の研究機関等で使われています.また,Wolfram Researchは世界一の数学WebサイトであるMathWorld,Wolfram|AlphaWolframデモンストレーションプロジェクトを含む,技術情報Webサイトの世界最大の無料ネットワークを通して教育界に多大な貢献をしています.



Select Language: enes