Company

Wolfram Research,組織規模の技術演算ソリューションを提供

2001年4月30日--世界をリードするテクニカルソフトウェア,Mathematica の製作元であるWolfram Research, Inc.は新しいビジネスの方向性に向かって進み始めました.10年以上前,Wolfram Researchの信頼できるソフトウェアMathematica は包括的な演算システムの市場を築きあげました.そして今,数々の新製品と共にWolfram Researchは組織規模の技術演算のソリューションを提供する多製品企業へと変身しようとしています.

この転換の先頭に立っているのは,Wolfram Research, Inc.の企画開発部ディレクターConrad Wolframです.「Mathematica の開発の過程で,他のコンテキストでも価値のあるユニークなテクノロジーを開発してきました.革新的で効率的な開発環境,数値及び記号計算能力の比類ない統合,真にインタラクティブなドキュメントテクノロジーと,枚挙にいとまがありません.このような基本的なテクノロジーは,他の市場のニーズに直接訴えかけるようにすれば,ずっと広範囲の人たちにとって魅力のあるものであることは明らかでした.」と,Wolframは述べています.

このような企業努力から現れたWolfram Researchからの最初の新製品がCalculationCenter です.これは工学や主に表計算ソフトウェア,電卓,また手計算で行われていた一般的な演算の一般市場に浸透するように最適化されています.CalculationCenter は計算をするための製品で,Mathematica との互換性もありますが,類似点はそれだけです.Wolframは次のようにコメントしています.「CalculationCenter のターゲットユーザは効率性を高めるのにMathematica ユーザとは異なるインターフェースを求めています.パワー・ユーザは習得に時間がかかっても最高の柔軟性を必要とします.しかし,製品を選んで10分以内に計算を始めたいと思っている一般市場のプロフェッショナルもたくさんいるのです.」

Wolfram Researchからの次の開発製品は,まもなく発売されるwebMathematica です.これは,Mathematica の演算パワーをWeb上にもたらす製品です.現存のWebインターフェースを使用して,カスタマイズされた技術演算パワーを内部で,あるいはカスタマーに供給したいと思っている組織には欠かせないものです.webMathematica により,伝統的なWebサイトから携帯電話まで,どのようなWeb対応機器からでも Mathematica にアクセスすることができます.既に開発された,あるいは現在開発中のwebMathematica アプリケーションも数多くあり,その結果Wolfram Researchにとって新しい協力関係もできました.

近日発売の製品とMathematica との強い互換性により,Wolfram Researchの企業テクニカルソリューションが組織にとって非常に強力なものになるのです.「同じ言語,ドキュメントフォーマット,ヘルプシステムを共有する互換性のある製品を提供することにより,ユーザはニーズに合った製品を使うことができると同時に,同じ組織内あるいは同じ職種の他の人たちと情報を共有することもできます.それは他のテクニカルソフトウェアではかつてできなかったことです」と,Wolframは語っています.

同様に証明されたコアテクノロジーに基づいた製品開発のもう1つの利点は,Wolfram Researchが将来的に組織に企業解決を提供し続けることができるということです.Wolfram Researchの製品はすべて,完全に下位互換性があり,将来的な面も考慮してあり,長期的デザイン主義に則っています.「私たちの製品を選んでくださるカスタマーの方々には,そのアプリケーションが正確で,信頼でき,プロフェッショナルであることを保証し,将来のニーズに合った製品開発を続けていくことをお約束いたします.」



Select Language: en