Company

Wolfram Researchが,Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003の サポートを開始

Cluster Integration PackageでgridMathematica がシームレスに利用可能に

2006年6月9日--本日,Wolfram Researchは無料の新パッケージCluster Integration Packageを発表しました.このパッケージを使うと, Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003でのgridMathematica の使用が簡単になります.gridMathematica 用のCluster Integration Packageは,Microsoft WindowsユーザがMicrosoftの新しいHPC (High-Performance Computing)オペレーティングシステムが提供する強固なHPC環境を,即座に利用できるようにします.

「これは,Microsoft Windowsのユーザやシステム管理者で,特にUnix,Linux,クラスタ管理になじみのない人たちにとって非常に大きな利点となります」と,Wolfram Research研究開発部ディレクターのRoger Germundssonは述べています.「このパッケージは,クラスタ設定に必要なコスト,時間,労力を,主力の顧客にとって妥当で魅力的なレベルにまで削減します.このようなパッケージの開発を心待ちにしていたユーザはたくさんいます.我々はMicrosoftと共同で,Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003でgridMathematica を実行するのに最適な環境が得られるように開発を進めてきたのです.」

Windows Compute Cluster Server 2003は,MicrosoftがHPC市場に参入した最初の公式の製品です.これはMicrosoft Windows Server 2003 x64エディション上に構築されている統合された標準規格ベースの計算クラスタリングプラットフォームで,顧客が複雑な問題を解くために分散した計算リソースを利用できるようにするものです.

Cluster Integration Packageは,Wolframの技術計算のためのプレミアソフトウェア環境であるgridMathematica 内から,クラスタ管理システムへの直接のインターフェースを提供します.Windows Compute Cluster Server 2003内から,gridMathematica の計算カーネルの管理がスタートコマンド1行でできるようになります.

Microsoft CorporationのWindows Server部グループプロダクトマネージャーJohn Borozan氏は次のように述べています.「Microsoft は,Wolfram Researchとの共同開発により共通の顧客に質の高い計算環境が提供でき,うれしく思っております.gridMathematica はHPCにおいて必須のアプリケーションであり,WolframのWindows Compute Cluster Server 2003用Cluster Integration Packageにより,顧客のニーズに合った,設定いらずのシームレスなソリューションが提供できるようになりました.」

gridMathematica のユーザは,無料でCluster Integration Packageがダウンロードできます.

gridMathematica の詳細は,Webサイトでご覧ください.



Select Language: en