Company

Wolfram,新しいMac対応Mathematica Universalバージョンをリリース

2006年2月16日--Wolfram Researchの強力なMathematica ソフトウェアが,IntelベースのMacintoshコンピュータに最適化されました.これは,Apple社のUniversal製品ライン以外でIntel Mac上でネイティブに動く初めての商用アプリケーションです.Mathematica Universalの リリースは,Intel Core Duoプロセッサチップにおける高速化を十分に活用しており,Intel MacおよびPowerPC Macの両方で使用することができます.

2005年6月のApple Worldwide Developer ConferenceでApple社のIntelチップへの移行が初めて公表されたとき,Apple社のCEOであるSteve Jobs氏は,目覚ましいパフォーマンスの向上を示す最も信頼の おけるアプリケーションであるとして,Wolfram ResearchのMathematica を指名しました.Wolframの開発者達は何が待っているのか全く知らないままサンフランシスコへ赴き,たった数時間で使用可能なMathematica のバージョンを作り上げました.Apple社初のIntel Macシステムは予定よりも約6ヶ月も早くリリースされたのにもかかわらず,Wolfram ResearchはMathematica 5.2日本語版のUniversalバージョンの出荷を本日始めました.

「この,非常に魅力的なIntelベースのMacが使えるようになったのは素晴らしいことです.これで,誰もがこれを使ってパフォーマンスを向上させることができます.MacユーザならIntel MacでMathematica を使うことによる生産性の向上にゾクゾクすることでしょう.私たちは最初からApple社とともに,その場しのぎではない,世界で最高の技術ソフトウェアであるMathematica にふさわしいポートを形成してきたのです」と,ユーザインターフェース技術部門のディレクターでWolfram Researchの共同設立者でもあるTheodore Grayは語っています.

ユーザも業界のウォッチャーも,Mathematica が,ラップトップからスーパーコンピュータに至るまでの最新のハードウェアとオペレーティング環境に完全に最適化され,使えるようになるだろうと期待するようになっています.Intel Macの場合,Wolfram Researchはほとんど即座にこのプラットフォームをサポートするための理想的な位置を占めていました.Apple社との長期間の協力関係とおよそ20年間Intelアーキテクチャを扱ってきたことによる専門的な知識によって,Wolframの技術チームはこの新規リリースを作成するために必要とされる技術に精通していたのです.

「基本的なアプリケーションが手に入るかどうかは,新たなシステムへ問題なく移行するための条件の1つです.Macユーザは,私もそのひとりですが,Mathematica コミュニティにとって重要な存在です.我が社は常に,他社がサポートをやめたときにも,Macintoshプラットフォームをサポートしてきました.昨年,初めてバージョン5.2をリリースした時点で,我が社は64ビットMacプラットフォームを提供する最初で唯一の技術ソフトウェア会社でした.今回のアップデートはユーザの皆さんの要求に応えるための努力の現れです」と,Grayは語っています.

Intel Mac用のMathematica 5.2日本語版はWolfram ResearchのWebストアからすぐにダウンロードすることができます.



Select Language: en