Company
The Mathematica Bookの日本語版が登場

The Mathematica Book は、Mathematica の解説書としてベストセラーを続けている、1400ページから成る、スティーブン ウルフラムの大作です。今日、ついに日本語版が完成しました。本書は、現在漢字対応可能のMathematica と対になって販売されています。The Mathematica Book は、数学者、翻訳者、およびMathematica ユー ザが協力し、完成までに3年有余を費やした自信作です。翻訳監修は、今までにドイツ語版、フランス語版の監修と出版を担当した、ウルフラム リサーチ出版グループが今回も担当しました。

「一流のソフトウェアシステムには、一流の正確な解説書が必要です」国際開発部長であるコンラッド ウルフラムはこう語っています。ウルフラムはまた次のように付け加えています。「Mathematica は、高い質と完璧さにこだわる日本の皆さんの要求とあいまって、爆発的な売れ行きが続いています。当社が、ローカリゼーションの質を、ソフトウェア業界の水準ではなく、当社が定める水準に維持することを鉄則としてきた結果でしょう。業界の水準は、残念ながら低いと言えます。当社の水準は業界の水準をはるかに上回っているのです。」

甲南大学の松本茂樹教授によれば、「ソフトウェアの日本語版が存在すること自体が非常に貴重です。それにメインの解説書の日本語版が加わったわけですから、正に鬼に金棒です。多くのコンピュータユーザは、Mathematica がどれほど有用であるかは、すでによく承知しています。やっかいな計算をいとも簡単に処理してくれるこのソフトウェアのファンが、これまでにも増して増えることは確実でしょう。」

ウルフラム リサーチ アジア リミティッドのゼネラルマネージャーを務めるアラン スキルマンは、次のように語っています。「日本語版の解説書の誕生によって、日本にMathematica ブームがやってくるでしょう。日本ではすでにMathematica が企業の重要な標準ソフトウェアになっています。この度、The Mathematica Book が 丸ごと日本語に翻訳されたことで、Mathematica をお選びになる日本のエンジニア、科学者、金融アナリスト、更には教育者の皆さんがますます増えるに違いありません。」

The Mathematica Book 日本語版 (ISBN4-8101-8963-5)は、日本国内の書店でお求めいただけます。海外にお住いの方は弊社オンラインブックストアより、ご購入いただけます。



Select Language: en