Company

Addison WesleyによるMathXLとwebMathematica を組み合わせた使用例


アップデート:MathXLを使った出版の例
2002年3月18日--世界を代表する教科書出版社の1社であるAddison Wesleyが,Wolfram Research, Inc.のwebMathematica テクノロジーを使った微積分のチュートリアルとテストのためのオンラインプログラムを始めました.「MathXL for Calculus」は,学生の微積分の能力を診断し,その診断結果に基づいて学習プランを作成するためのWebベースのプログラムです.

webMathematica は素早く簡単にインタラクティブな計算をWebに追加するという,久しく求められてきた機能を提供し,「MathXL for Calculus」のような洗練されたイントラネット・インターネットサイトの開発と展開を目的としています.

webMathematica テクノロジーを最大限に利用した「MathXL for Calculus」は次の機能を提供します.

  • 多項選択方式と自由形式の解答に対応
  • 学生の解答をリアルタイムで評価
  • 記号による解答入力のためのグラフィカルな式のエディタ
  • チュートリアルの練習では教科書別問題を採用
  • オンラインのえんま帳にチュートリアルとテスト結果を記録

「MathXL for Calculus」の開発に当たり,Addison Wesleyはオンラインでの記号計算システムの表示と評価の機能を必要としました.webMathematica はこのようなニーズに応えられる唯一のツールでした.「webMathematica のお陰で,MathXLでアルゴリズム的な微積分のチュートリアルとテストを開発し,生徒の解答を評価することが可能になりました.webMathematica を使うことでMathXLに機能を追加し続け,これがオンラインで最良の数学のテストとチュ−トリアルのプログラムであり続けることを確実にすることができます」とAddison Wesleyの上級プロデューサーであるMarlene Thom氏は語っています.

MathXL Preview

「MathXL for Calculus」を使うと,学生はAddison Wesleyの教科書の各章・節に対応する,アルゴリズム的に無制限に生成されるチュ−トリアルの練習問題を好きなだけ解くことができます.教師はカスタマイズした試験問題や小テストを作成したり,オンラインのえんま帳に記録された生徒のテスト結果,学習計画,チュートリアルの様子のすべてをチェックしたりすることができます.「MathXL for Calculus」は内容のすべてがインターネットで送られるので,オンラインのコースや遠隔学習にも適しています.

立証されたJava Servletのテクノロジーやその他の現代Web基準を基礎としたwebMathematica は,最先端のダイナミックなWebシステムとの完全な互換性を有しています.このため,Addison WesleyがwebMathematica を既存のWebインフラストラクチャに統合するのは簡単でした.「私たちは常にwebMathematica がオンラインおよび遠隔学習に非常に適していると考えてきました.Addison Wesleyのように先進的な考えをもつ企業が,この種の目的のために我々の独創的なテクノロジーに着目し,率先してこれを活用してくれるのは大変喜ばしいことです」とWolfram Research企画開発部マネージャーのLars Hohmuthは述べています.

Addison Wesleyは高等教育市場における最大手の数学関連書籍出版社であり,テキスト,補助教材,ソフトウェア,CD-ROM,ビデオ,インターネットを通じて,今日の学習現場の要求に応える革新的なソリューションの開発を行っています.

webMathematica の製品情報をご覧ください.



Select Language: enes