組織規模の技術計算戦略が必要な理由

Wolframの計算ソリューションがお客様の組織にどのようにお役に立てるかをご説明いたします.

膨大な量の情報に基づいて決断が下される今日のビジネスで,計算は欠かせないものとなっています.企業戦略から研究開発までのすべての部署で,今や計算プロセスに依存しています.しかし,その場しのぎでツールを導入すると互換性の問題が生じ,部署間でのデータやアイディアの交換が阻害されるケースがしばしば見られます.

組織規模の計画的な計算戦略の一環として統合された技術計算プラットフォームを導入すると,効率のよいパワフルな新しい種類の革新が可能になります.

すべてのビジネス機能に浸透している計算

計算は技術的なビジネスに限られるだけではなく,データの生成と解析,予測の定式化,意思決定を実行する場面等で常に行われています.計算プロセスには,埋込み画像認識アルゴリズムの開発,Webページデザインを向上させるためのサイトのトラフィックの調査,ロジスティック計画と戦略等があります.

個々の分野に特化されたツールよりも,一つの統合された計算プラットフォームの方が効率的

統合された計算プラットフォームはあらゆるタイプの技術的解析およびプロセスをサポートし,単一の標準形式でメソッド,データ,結果,解釈を保存します.統合プラットフォームは革新を促進し,技術プロセスと結果の検証,通信,再利用を助け,迅速に考えをプロトタイプ化してソリューションを配備することを可能にします.

計算はビジネス戦略として計画されるべきもの

計算は組織の競争力に欠かせないものとなっており,統合された計算プラットフォームは組織のインフラストラクチャの中で重要な要素となっています.

通信と連携,中央化されたデータストレージ,経理と企業資源計画のために組織規模のストラテジーが必要なように,技術スタッフの生産性を最大にし,知的財産を最大限に利用するためには技術計算の周到な戦略が不可欠です.

20年以上の実績を誇り,何百万人ものユーザに信頼されているWolfram

Wolfram Mathematica は計算を完全なワークフローに完全に統合させる唯一の技術計算プラットフォームであり,最初のアイディアから組織ソリューションの配備までをシームレスに実行します.20年以上かけて開発され,フォーチュン500の企業を筆頭に政府機関や世界トップ200の大学まで,世界の何百万人ものユーザに使用されている Mathematica テクノロジーは,世界中の非常に優れたプロジェクト,プロセス,組織の多くを支えています.将来の技術革新でも使われることは間違いありません.

関心をお持ちいただけましたか

Wolframの計算ソリューションがお客様の組織にどのようにお役に立てるかをご説明いたします.

さまざまな分野での応用例はこちらでご覧ください »



Select Language: eneszh