分野別ソリューション

Wolframソリューション

化学

Wolframの化学ソリューションは,強力なデータ解析,インタラクティブな可視化,自動レポート生成を含む,分析化学,物理化学,有機化学,無機化学のための一連の完全なツールをすべて単一のシステムの中で提供します.

計算が簡単かつ正確にできるよう,Mathematica には精選された化学および科学のデータが高度に自動化された演算とともに組み込まれています.

強力なデータ解析を行う
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica には,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • 組込みの化学データを使って,研究室にある化学物質の物性と安全特性をチェックする
  • エントロピー,自由エネルギー,化学ポテンシャル等の経路依存および経路非依存の量を計算する
  • 電気化学反応等の物質移行と反応速度論のシミュレーションを作成する
  • 時間非依存のシュレディンガー方程式とその解を,波動関数とその固有値,および量子化学のその他のアプリケーションについて計算する
  • 反応速度論のモデル化のために結合非線形微分方程式を解く
  • 生化学化合物の分子構造をインタラクティブに可視化する

三次元の等方性調和振動子についての波動方程式の解,およびそれに対応するエネルギーを求める

置換メタンのキラリティを図解する

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • 前処理をしなくてもすぐに使える,化学,元素,格子,同位体の組込みデータ
    Mathematica 特有の機能
  • Mathematica で行うタスクを文書化し,ライブのグラフィックス,テキスト,実行可能なコードを含むレポートを生成する,統合された自動レポート生成機能
  • データのインポートあるいは取得,統計解析の実行,結果の可視化を,複数のアプリケーションを使わずに,一つのシステムですべて行う
  • 正確な結果を素早く得るためにアルゴリズムを自動選択する高度に最適化された超関数.さらに最適化を行うために,計算の途中で必要に応じてアルゴリズムを切り替えることもある
    Mathematica 以外の計算システムでは,どの関数を適用するかを決定するために手作業で方程式を解析する必要がある.例えば,Mathematica でNDSolveを使う場面において,Matlabではode45,ode23,ode113,ode15s,bvp4c,pdepe等の意味の分かりにくい名前が付いたアルゴリズムの中から正しい関数を選ばなければ,誤った答が出ることになる
  • 視覚的なフィードバックを提供する化学計装,曲線フィット,あるいはデータ解析を設計するためのインタラクティブなツールを作成し,革新的な計装のデバッグや検証をより簡単にする
    Mathematica 特有の機能
  • 反応速度論のモデル化,統計解析,最適化,インタラクティブなレポートやアプリケーションの生成のための総合環境
  • 組込みの任意精度数値計算および 自動精度制御を使って,輸送現象やその他の分野における高度な非線形問題を正確に解く

炭素-炭素結合の回転を描写する

インタラクティブな崩壊系列ブラウザを構築し,ほとんどすべての既知の核種の放射性崩壊を追跡する

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica 無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた Mathematica の無料評価版(30日間有効)がダウンロードで入手できます.

無料評価版を入手

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: eneszh