分野別ソリューション

Wolframソリューション

生産工学

生産過程を最適化して品質管理対策を実装したり,即座にプロトタイプを作成してインタラクティブなアプリケーションを配備したり,ライブレポートを自動的に生成したりといった作業が,単一のシステムの中で統合されたワークフローで行えます.

Wolframの生産工学ソリューションの基礎になっているものは,最先端のアルゴリズム,高度な統計解析ツール,自己検査機能を持つ高精度演算,および世界で最も正確な記号計算と数値計算のエンジンです.

Wolfram SystemModeler を使って,産業ロボットの経路のシミュレーションを行う
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Wolframテクノロジーには何千もの組込み関数が含まれています.

  • Wolfram SystemModeler で製造プロセスの設計とシミュレーションを行う
  • 統計的なプロセス制御方法を開発する
  • サプライチェーンの設計と分析
  • 厳密な公差に従うカスタムの工学部品を設計する
  • 生産工学システムのコンピュータシミュレーションを開発する
  • リーン生産方式を使って,製造プロセスの効率性を向上させる
  • シックスシグマ等の品質管理手法を適用する
  • 生産スケジュールを開発し,在庫水準を設定する
  • 閉ループ伝達関数,PIDパラメータ化等を含む設計数量を自動的に計算する
  • コンポーネントの不具合を予測する

印刷機でシリンダのバウンスが起こる設定をWolfram SystemModeler で分析する

進化型多目的最適化問題の解をインタラクティブに求める

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツール には以下のような利点がありますか.

  • 制約条件付き,および制約条件なしの最適化,統計の解析と計算,シミュレーション,曲線フィット,その他のさまざまな応用分野のための組込み機能
    Matlabでは,複数のツールボックスを購入する必要がある
  • 単一のコマンドを使って即座にインタラクティブなインターフェースを構築し,シミュレーションの可視化を行ったり,パラメータを変更した場合のプロトタイプの感度を調べたりする
    Wolframテクノロジー特有の機能
  • 計算量あるいはデータ量の多い問題を解くために,マルチコアのコンピュータやグリッドで簡単に使える並列計算機能
    他のすべてのシステムにおいては,プロセスを並列化するために大々的なプログラミングが必要
    Matlabでは,複数のツールボックスを購入する必要がある
  • 自動化された精度制御と任意精度の数値計算が,大規模な有限要素の解析とその他の問題の正確な結果を生成する
    Matlabでは,有限精度の数値計算に依存する.これは精度の不足によりクリティカルエラーを起す場合がある
  • 高度に最適化された超関数が方程式を解析し,正確な結果を素早く得ることができるように正しいアルゴリズムを自動的に選ぶ.より最適化するために計算の途中で使用するアルゴリズムを変更することもある
    Mathematica 以外の計算システムでは,どの関数を適用するかを決定するために手作業で方程式を解析する必要がある.例えば,Mathematica でNDSolveを使う場面において,Matlabではode45,ode23,ode113,ode15s,bvp4c,pdepe等の中から正しい関数を選ばなければ,誤った答が得られる可能性がある
  • シミュレーションから分析,タイプセットしたドキュメントやインタラクティブなスライドショーまで,単一のドキュメントで行える完全なワークフロー
    Wolframテクノロジー特有の機能

Wolfram SystemModeler で倒立振り子を制御する

制約条件付き最適化問題を解く

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Wolfram SystemModeler は高忠実度モデリングのための物理モデリングとシミュレーションの最も完全なツールです.SystemModeler では次のようなことができます.


無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた MathematicaSystemModeler の無料評価版(30日間有効)がダウンロードで入手できます.

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: eneszh