分野別ソリューション

Wolframソリューション

インターフェース開発

インターフェース作成のオーバーヘッドを軽減し,基本的なアプリケーションの使用を最適化することで,Wolframインターフェース開発ソリューションは簡単なツールバーから高度なパレットや複雑なアプリケーションまで,ユーザインターフェースの作成と配備を容易にします.

コントロールは記号的なオブジェクトであるため,その選択,レイアウト,そして変数との関係は自動であり,インターフェース構築を能率化し,開発時間を短縮します.

高度なユーザインターフェースを前例のない自動化で記号的,プログラム的に作成する
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica には,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • 新しいインターフェース要素のモックアップやプロトタイプを作成する
  • パラメータの変更がどう実験に影響するかを見るために素早くインターフェースを作成する
  • インターフェースを作成して,データ解析と曲線フィットを効率化する
  • テキスト,グラフィックス,アプリケーションを単一のインタラクティブドキュメントにまとめる
  • 出力としてプログラム的にユーザインターフェースを作成する
  • アプリケーション用の高度なインターフェースを構築する
  • ユーザが選んだオプションによってリアルタイムで変化する動的なインターフェースを設計する
  • 即座に構築できるインターフェースでアプリケーションを開発する
  • インタラクティブなアプリケーションを作成し,それを計算可能ドキュメント形式でWebやデスクトップに配備する
  • Wolframデモンストレーションプロジェクトの何千ものインタラクティブなインターフェースは,インターフェースプログラミングの専門知識を持たないが,分野の専門家であるという人が直接構築したものである

アプリケーションを含むドキュメント用のカスタムナビゲーションインターフェースを構築する

自動レイアウトあるいはユーザ指定のレイアウトを使って,インターフェースを即時に作成する

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • インターフェース作成についての専門知識がなくても,アプリケーションやツールのプロトタイプを高速作成できる
  • 構成要素が複雑なスクリプトコードではなく簡単な変数値でそれぞれリンクされているので,インターフェースを簡単に素早く作成することが可能
    Java Swingツールキットやその他のシステムでインターフェースを構築する場合は,イベント処理コードを書く必要がある
  • 適切な種類のコントロールを自動的に選択して配置することによって,Manipulateはインターフェースの即時作成を可能にする
    Mathematica 特有の機能
  • 任意の標準インターフェース要素を使い,新しいタイプのコントロールを作成して,グラフィックスをコントロール要素として使う
    Matlabやその他のアプリケーションでは,使用できるコントロールの種類が限られている
  • Wolfram CDF Player で簡単に開発して,効率的に配備する
    Matlabアプリケーションはコンパイルする必要があり,プラットフォームに依存する

コントロールの要素としてグラフィックスを使う

プログラミングの知識がなくても,アプリケーション用のカスタムインターフェースの作成が可能

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica 無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた Mathematica の無料評価版(30日間有効)がダウンロードで入手できます.

無料評価版を入手

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください »



Select Language: eneszh