ソフトウェアとアプリケーションの開発のための産業ソリューション

インターフェース開発

インターフェース作成のオーバーヘッドを軽減し,基本的なアプリケーションの使用を最適化することで,Mathematica は簡単なツールバーから高度なパレットや複雑なアプリケーションまで,ユーザインターフェースの作成と配備を容易にします.
Mathematica のインターフェース開発ソリューションにおけるコントロールは記号的なオブジェクトであるため,その選択,レイアウト,そして変数との関係は自動であり,インターフェース構築を能率化し,開発時間を短縮します.
高度なユーザインターフェースを前例のない自動化で記号的,プログラム的に作成する
コントロールを任意のレイアウトで並べて,多角形を測定したり,三次元曲面間で変形させたりするツール等,希望するインターフェースを何でも作成する
主な機能
Mathematica を使う理由
使用方法
主な機能
Mathematica を使う理由
使用方法
主な機能
Mathematica を使う理由
使用方法

オンラインまたはオンサイトの技術デモ

Mathematica が仕事にどのように役立つかを直接体験できます.

ユーザ体験談
「表面上は Mathematica と同じようなツールもありますが,Mathematica の幅広さ,深さ,美しさ,一貫性に匹敵するものはまだ見たことがありません.」
Eric Schulz
ワラワラ・コミュニティ・カレッジ,数学講師
「今までできなかったこともできます.」
William Meyer
Scattering Solutions, Inc.,技術開発担当副社長

ビデオ

Wolframテクノロジーが業種を超えて提供できることをご覧ください.
チャンネルをブラウズ»

専門家によるトレーニング

専門家チームから直接Wolframテクノロジーが学べます.
すべてのトレーニングオプションを見る»

製品

Wolframはすべての産業分野向けのツールとサービスをご用意しています.
製品をブラウズ»

ご質問

Wolframのエキスパートがすべてのご質問にお答えします.

こちらからご連絡ください»



Select Language: eneszh