SystemModelerバージョン履歴

SystemModeler 5.0   |  2017年7月 詳細 »

  • エンジンが完全に一新された
  • モデルアイコンが完全にデザインし直され,より分かりやすく,読みやすく,見栄えもよいものになった
  • 液体と気体の流れと相の変化のシミュレーションを行うための新しい組込みライブラリMedia
  • 再現可能なノイズ生成のシミュレーションにリアリズムを加える新しい組込みライブラリNoise
  • 最新のFMI標準(2.0)でのインポートとエキスポートが改善されたことにより,これまで以上に多くのツールとの相互運用が可能になった
  • 交換可能なクラスのサポートにより,エンジンやタイヤ等のサブモデルの切替えが容易になった
  • パッケージを複数のファイルに分割することによって,バージョン管理システムでコンポーネントを個々に追跡することが可能になった
  • Mediaライブラリを使用するモデルを含め,データ量の多いモデルに対するシミュレーション機能が大きく向上した
  • WSMExamplesを使って,何百もの完全なモデルの例をインタラクティブにブラウズできるようになった
  • WSMParametricSimulateValueを使った,プログラムによるパラメータの最適化と修正が可能になった

SystemModeler 4.3   |  2016年10月 詳細 »

  • 「モデル全体を保存」の機能で依存関係すべてを含めた完全なモデルが簡単に共有できる
  • 記憶されたプロットとともにモデルをパッケージ化することにより,シミュレーションを行う際にすぐにそのプロットを表示することが可能になった
  • Simulation Centerにおける,プロットやパラメータのカスタム単位をサポートする
  • SystemModelerの教育機関向けと産業機関向けの例が製品に含まれるようになった
  • モデルの構築,Model Centerのブラウジング,WSMLinkの使用の際の性能が向上した
  • ダイアグラムエディタの性能が向上し,整ったモデルダイアグラムを作成するために,接続線に点を加えることが簡単になった
  • モデルダイアグラムのコンポーネントがWolfram言語からドリルダウンできる
  • モデルのさまざまな入力についてWolfram言語から並列でシミュレーション行うことをサポートする

SystemModeler 4.2   |  2015年12月 詳細 »

  • Modelicaコードからシミュレーションの実行可能ファイルを作成するモデルコンパイルの高速化
  • モデルコード生成の分解により,より大規模なシミュレーションモデルのサポートが可能に
  • Wolfram言語におけるシミュレーション結果の取出しの高速化
  • パラメータや変数が配列エディタ等の特化されたエディタで変更可能に
  • 3Dアニメーションピューでの自動オブジェクト軌道のサポート
  • 時系列およびその他のデータからのモデル作成のサポート
  • Windowsにおいて64ビットアプリケーション(32ビットバージョンは非サポート)となり,大規模なモデルやシミュレーションが可能に

SystemModeler 4.1   |  2015年3月 詳細 »

  • 他のツールからのモデルのFMIインポートをサポート
  • 信頼性ダイアグラム,故障の木,パラメトリック生涯分布を使った,システムモデルの信頼性分析
  • 単位のサポートが向上し,ユーザが選択した単位での入力とプロット作成が可能に
  • モデル間でのコピーアンドペーストを完全サポート
  • OS Xにおけるルックアンドフィールがよりネイティブに
  • ドキュメントにおける検索とナビゲーションの機能の向上
  • Modelica言語についての書籍「Modelica by Example」 の完全改訂
  • その他

SystemModeler 4.0.1   |  2014年9月

  • 日本語のドキュメントおよびインターフェース
  • クラスブラウザにおける検索機能の向上
  • 定常状態機能において停止する問題の修正
  • Model Centerがより安定
  • 品質向上

SystemModeler 4.0.0   |  2014年7月 詳細 »

  • SystemModelerで使用可能な無料・有料のモデルライブラリを含むLibrary Store
  • 新たなドキュメントセンターへのSystemModeler,モデルライブラリ,Modelica言語に関するドキュメントの統合による,ドキュメントの向上
  • 多数のツールですぐに使えるFMIエキスポートを含む,接続性と配備機能の向上
  • より簡単なモデルのパラメータ化とモデルのナビゲーションのサポート.向上したテキストベースのモデリングと最適化されたドラッグアンドドロップのサポート
  • モデルのための新たなプレゼンテーションモード
  • Linuxのサポート
  • Mathematicaからの方程式,システムモデル,既存のコンポーネントのモデル化をサポート
  • Mathematicaのシミュレーションにおけるリアルタイムサポート
  • プロットの凡例付けやハイブリッド微分方程式機能等の新しいMathematicaの機能を統合
  • その他

SystemModeler 3.0.2   |  2013年2月

  • アクティベーションシステムがより強力に
  • WSMLinkの安定性が向上
  • 品質向上

SystemModeler 3.0.1   |  2013年1月

  • WSMLinkのドキュメントがMathematica 9に対応
  • WSMLinkがMathematicaの評価版に対応
  • Mac OS XとWindowsに対する認定インストールプログラムで,インストール中に生じる悪意のあるソフトウェアの警告を回避
  • Windows 8のサポート
  • 品質向上

SystemModeler 3.0.0   |  2012年5月 詳細 »

一般

  • モデリング,シミュレーション,解析のクイックスタートビデオ,およびその他のリソースを含むウェルカムスクリーン
  • Wolframユーザポータルを使ったWebアクティベーションと管理による,新しいライセンスシステム
  • サポートされるすべてのプラットフォームに対するフローティングネットワークライセンス

モデルライブラリ

  • 電気,機械,磁気,熱等の領域を含む,Modelica標準ライブラリバージョン3.1のサポート
  • 制約条件付き3D機械系がMultiBodyコンポーネントと自動の3Dリアルタイムアニメーションでサポート可能に
  • 電磁気系が,磁気FluxTubesライブラリの追加によりサポート可能に
  • システム生物学が,BioChemライブラリおよびSBML(システムバイオロジーマークアップ言語)のインポート・エキスポート機能によりサポート可能に
  • 異なるバージョンのライブラリの操作をサポート
  • 改良されたIntroductoryExamplesパッケージ

ドキュメント

  • ドキュメントがWebで閲覧可能に
  • パラメータ,接続,例題へのリンク等を含む,組込みのモデルライブラリのドキュメントが劇的に向上
  • モデル,パッケージ等のドキュメントの自動生成
  • 埋め込まれたHTMLドキュメントのWYSIWYG編集により,プロ並のドキュメントをモデルに簡単に追加可能
  • 向上したモデルと実験出版機能により,モデルや可視化等の自動出版が簡単に

モデリング

  • モデルブラウザがExamples,Libraries,User Classes,Recently Used Componentsの4つのセクションに
  • モデルライブラリとコンポーネントの迅速なブラウジング
  • コンポーネント間の接続がカラーコードされ,領域を表示
  • ダイアグラムビューでコンポーネントを選択して,階層的モデルを自動的に生成
  • 階層的モデルのコンポーネントを簡単に掘り下げ,設定可能(パラメータ,初期値等の設定)
  • 代替可能なコンポーネントのインタラクティブなサポートで,設定可能モデルを生成
  • Textビューではデフォルトで注釈が隠されていることで,可読性が向上

シミュレーション

  • プロットテーマ,格子のスタイル等の見栄えが向上
  • 制約された時間範囲内の可視化機能が向上
  • 多体コンポーネントへの形状(DXF形式あるいはOBJ形式)の添付のサポート
  • 多体コンポーネントへのカメラの接続のサポート
  • モデルを直接動かすことのできる.matデータおよび.txtデータのインポート
  • モデル内のシミュレーションからのパラメータ設定の保存,およびその設定を使った新しいモデルの作成をサポート
  • モデルまたはパッケージのレベルにおける完全な設定可能性を含む,動的状態選択がサポートされるように
  • Evaluateの注釈のサポートによりインラインパラメータが可能になり,シミュレーションの性能が向上
  • 汎用のTCP/IPベースの通信インターフェースにより,シミュレーションを他のアプリケーションと接続
  • シミュレーションをリアルタイムで同期させることが可能に
  • 2Dおよび3Dの可視化のリアルタイムアップデートのサポート
  • リアルタイムに適した固定刻み幅の新しい陽的ソルバ:前進オイラー法,ホイン法,四次ルンゲクッタ法

解析

  • MathematicaとSystemModelerを接続する新しいWolfram SystemModeler Linkパッケージ
  • チュートリアルや何百もの例題を含む充実したドキュメント
  • パラメータ,初期値,ソルバ等のコントロールを使って,すべてのModelicaモデルを直接シミュレーション
  • 補間関数,イベント等を含むシミュレーションデータへのアクセス
  • パラメータスイープを自動的に並列化
  • モデルのキャリブレーションと最適化のためのパラメータ感度を直接計算
  • パラメータスイープや感度等,シミュレーションの結果をすぐに可視化
  • 方程式,変数,パラメータ等を含むModelicaモデルデータへのアクセス
  • パラメータや初期値等のModelicaモデル更新のサポート
  • 制御設計でよく使われるモデルの線形化を直接サポート
  • モデルの定常状態または平衡状態の検出を直接サポート
  • 制御系機能と完全に統合
de en es fr ko pt-br ru zh