テクノロジー ›

Wolframノートブックテクノロジー

ファイル拡張子とMIMEタイプ

Wolframノートブックは,テキスト,グラフィックス,サウンド,計算,タイプセット式,ユーザインターフェース要素等を含むことのできる,構造化されたインタラクティブなドキュメントです.ノートブックは.nbという拡張子を持ち,デスクトップ,モバイル,クラウドのデバイスからアクセスし,編集することができます.このタイプのファイルは,Wolfram言語のアプリケーションがインストールされているシステム上では,Mathematica等のWolfram言語アプリケーションに自動的に関連付けられます.Wolfram言語の完全ドキュメントは,WebではWolfram言語 & システム ドキュメントセンターでご覧になれます.

CDFファイルは,Wolfram CDF Playerで使用するための特別形式のノートブックです(CDFファイルは他のWolfram言語製品でも利用できます).CDF Playerは無料でダウンロードできるプレーヤーです.CDFファイルはWolframノートブックの「署名付き」バージョンです.

.nb Wolframノートブックのファイル拡張子
.cdf CDF Playerファイルのファイル拡張子
ノートブックのファイル拡張子

WolframノートブックとCDFファイルには2つのMIMEタイプがあります.MIMEタイプを変更すると,ノートブックファイルを開くアプリケーションも変わります.Webブラウザの設定でMathematicaとこれらのMIMEタイプを関連付けることによって,ノートブックファイルを自動的にMathematicaで開くことができるようになります.

.nb application/vnd.wolfram.mathematica
.cdf application/vnd.wolfram.cdf.text
ファイル拡張子に対するMIMEタイプ

ファイル形式と仕様

Wolframノートブックには印刷可能な7ビットのASCII文字だけが含まれています.ノートブックはどのテキストエディタを使っても,閲覧可能であり,大部分はヒューマンリーダブルです.デスクトップでは,テキストエディタでノートブックを開くと下の例のようなテキストが上部の行に現れます.これで,このノートブックの作成に使われたMathematicaあるいは他のWolfram言語のアプリケーションのバージョンを知ることができます.

(* CreatedBy='Mathematica 10.2' *)

ノートブックファイル形式はクロスプラットフォーム形式です.つまり,サポートされるプラットフォームにインストールされたWolfram言語は,どのプラットフォームのどのWolfram言語で作成されたノートブックでも,読んだり表示したりすることができるのです.

改行コード

改行コードはLF(Mac OS XとUnix/Linux),CR+LF (Windows)と,プラットフォームにより異なります.Wolframノートブックではこれらのコードがサポートされており,Wolfram言語はこれらの改行コードを同様に解釈します.

キャッシュのメカニズム

ノートブックファイルのファイルアウトラインキャッシュは,増分ロードのために使われます.キャッシュは,ノートブックが保存されるときに自動的に生成され,ノートブックの式が変更されないように,ファイルのコードコメント内に保存されます.Wolfram言語のコードコメントは(*と*)で囲まれます.

キャッシュ情報は,ファイルの最初と最後に,以下のような行によって表記されます.

(* Internal Cache Information *)

ノートブックをテキストエディタ等で編集すると,無効なキャッシュデータが使われる可能性があります.これを防ぐためには,Wolfram言語ベースの製品以外でノートブックを編集する際に,ファイル上部付近にあるCacheIDを指定した行を必ず削除してください.

(*CacheID: xxx*)

あるいは,PrivateNotebookOptions-> {"FileOutlineCache"}オプションの値を変更して,ファイルアウトラインキャッシュを省略することもできます.

形式の変換とファイル転送

Wolframノートブックはさまざまな形式に変換することができます.変換できるすべての形式のリストをご覧ください.

テキストへの変換

Mathematicaのデスクトップバージョンでノートブックをテキストに変換する場合は,ノートブックを開き,「ファイル」 > 「別名で保存」で現れるドロップダウンメニューから「テキスト」を選びます.これは,ドキュメントのインデクサーでノートブックが使えるようにする場合等に便利です.テキストへの変換は,Wolfram言語の組込み関数ExportおよびNotebookImportを使ってスクリプト可能です.

他の形式への変換

WolframノートブックはHTML,PDF等をはじめとする他の多くの形式にも変換できます.Mathematicaのデスクトップバージョンでこれを行う場合は,ノートブックを開き,「ファイル」 > 「別名で保存」で現れるドロップダウンメニューを使って,利用できる形式の中から希望のものを探します.他の形式への変換もWolfram言語の組込み関数ExportおよびNotebookImportを使ってスクリプト可能です.

バイナリファイル転送

Wolfram言語は,サポートされるすべてのプラットフォームの改行コードを同様に解釈するため,バイナリファイル転送でノートブックを転送しても,ノートブックには何の影響もありません.

ASCIIテキストとしてのファイル転送

WolframノートブックはASCIIテキストファイルなので,電子メールの添付ファイルとして,あるいはテキストモードのFTPを介して,また,テキストモードでデータを転送する任意のアプリケーションを使って直接転送することが可能です.

セキュリティ

Wolfram言語には動的なインタラクティブ機能が含まれているため,コードは,ノートブックを開くと直ちに評価するようにも,ノートブックのセクションが増分ロードされるのに伴って評価するようにも設定することができます.Wolfram言語にはセキュリティシステムが搭載されており,ノートブックでこのような評価が初めて行われるときは,その前にユーザに警告を出すので,ユーザはそのノートブックの動的評価を遅らせたり止めたりすることができます.

セキュリティオプションは,ノートブックセキュリティオプションのサブオプションとして,フロントエンドで定義されています.サブオプションの「TrustedPath」および「UntrustedPath」は,動的評価が常に信頼されるものと考えられるノートブック,あるいはセキュリティの危険があるものと考えられるノートブックのパスを定義します.デフォルトの「TrustedPath」オプションにはWolfram言語によって直接使われるディレクトリがあります.これにはインストールディレクトリやアプリケーションが通常インストールされるディレクトリが含まれます.「UntrustedPath」オプションには,デフォルトでは電子メールの添付ファイルやWebのダウンロードに通常使用されるディレクトリが含まれます.「TrustByDefault」オプションは「TrustedPath」にも「UntrustedPath」にもリストされていないパスから開かれたノートブックファイルの動作を決定します.

「TrustByDefault」はデフォルトではAutomaticに設定されています.これは,ファイルシステムの操作に至る可能性のあるもの等,潜在的に危険性のあるシンボルに対して,フロントエンドがDynamicコードのスキャンを行うことを意味します.危険なシンボルを含む動的評価は阻止され,ユーザに知らされます.

「TrustByDefault」はTrueに設定することもできます.この設定では,Wolfram言語はユーザに警告することなく,すべての動的コードを信頼するようになります.Falseに設定すると,Wolfram言語はコードに危険なシンボルが含まれてないような場合でも,動的コードを評価するとき常にユーザに尋ねるようになります.

ノートブックファイル形式はテキスト形式なので,ほとんどがヒューマンリーダブルです.しかし,インライン圧縮を使うことによって,ノートブックファイルのコードを難読化する方法があります.初期化セルに悪質なコードが隠れていても,Wolfram言語はノートブックが開くと直ちにそのセルを評価する可能性があります.このようなことが起きないようにするために,信頼できないソースからのノートブックを開くときは,フロントエンドオプションInitializationCellEvaluationをFalseあるいはAutomaticに設定し,オプション「GlobalInitializationCellWarning」をTrueに設定することを強くお勧めします.

ドキュメント

詳細は,Wolfram言語 & システム ドキュメントセンターのノートブックの基本をご覧ください.

詳細情報

ノートブックについて,あるいはWolfram言語対応のアプリケーションに関してより詳しい情報をご希望の方は,Wolfram Researchまでご連絡ください.

Web:http://www.wolfram.com
電子メール:info@wolfram.com
電話:+1-217-398-0700(アメリカ合衆国)
Wolfram言語関係の製品とサービスについては,以下のページをご参照ください.
http://www.wolfram.com/products

無料のCDF Playerはhttp://www.wolfram.com/cdfからダウンロードできます.

de en es ko pt-br