テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
共通部分式の検出と収集

Mathematica は大きい式を評価する前,反復作業を避け確度を向上させるために,通常共通部分式を見付け,それを集めて式の長さに比例する時間でキャッシュします.この技術により,大きく複雑な計算にかかる計算時間とメモリ容量の両方を大幅に減少させることができます.共通部分式の収集とキャッシュの操作で使用する,数値精度制御が実装されています.



Select Language: en