テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
ドキュメントベースのリアルタイム3D

Mathematica では,最新の完全なリアルタイム3Dグラフィックスがスクロール可能なドキュメントに初めて直接導入されています.Mathematica では球,円柱,任意の多角形メッシュ等のグラフィックスプリミティブや,不透明度,スムーズシェーディング等が効率的にサポートされており,リアルタイムの回転や制御が可能です.これらの機能はすべて,Mathematica の新しい動的注釈機能と標準グラフィックス言語に統合されています.

好きな場所で3Dグラフィックスを回転,ズーム 3Dグラフィックスに任意のツールチップを付加 不透明度の完全サポート
好きな場所で3Dグラフィックスを回転,ズーム 3Dグラフィックスに任意のツールチップを付加 不透明度の完全サポート
任意のカメラモデル 任意の照明モデル 完全なリアルタイム照明モデル
任意のカメラモデル 任意の照明モデル 完全なリアルタイム照明モデル
リアルタイム3Dグラフィックスを入力として使用
リアルタイム3Dグラフィックスを入力として使用


Select Language: en