Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
即時の高レベルデバッグ

Mathematica には,Mathematica プログラムがすぐに検査・制御できる,統合されたパワフルなソースレベルのデバッガが加わりました.Mathematica の記号アーキテクチャとそのノートブックドキュメントパラダイムが合わさり,プログラムの解析および妥当性検証におけるユニークなレベルでの柔軟性が可能となり,Mathematica アプリケーション開発サイクルがさらに短縮されています.

  • どのようなサイズのプログラムのデバッグも可能なスケールできるアーキテクチャ
  • ノートブックで直接すぐに注釈が付けられるプログラムソースコード
  • 中間結果のグラフィカルな表示を含む,ブレークポイントでの任意の計算
  • ソースコードに設定可能なブレークポイント,メッセージの生成,シンボルの使用
  • 大きいプログラムのブレークポイントを簡単に管理できるブレークポイントインスペクタ
  • プログラムの実行をすぐにリアルタイムで表示するための,軽量Monitor関数
どのようなプログラムも視覚的にガイド 任意のブレークポイントの設定 Mathematicaの一般化された評価スタックの検査
どのようなプログラムも視覚的にガイド 任意のブレークポイントの設定 Mathematica の一般化された評価スタックの検査
メッセージが生成されたときにブレーク
メッセージが生成されたときにブレーク


Select Language: en