Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
統合されたグラフィックスの編集と描画

Mathematica では,プログラムによるグラフィックスの生成と操作に完全に統合されたインタラクティブな描画環境が初めて導入されています.Mathematica では,全グラフィックス出力は使いやすいインタラクティブな描画ツール一式を使って,即座に注釈を付けて変更することができます.グラフィックスはインタラクティブに最初から作成して,即座に Mathematica への入力として使うこともでき,ダイアグラム入力,グラフィカル入力のシンタックスから,リアルタイムのアルゴリズム処理とインタラクティブな描画の向上に至る,幅広い新しい方向性を広げます.

  • 構造化された描画と自由形式の描画をサポートする描画ツールグラフィックスインスペクタ
  • テキスト,数式,コントロール,グラフィックスのグラフィックス内部への挿入が可能となる完全な統合.
  • 階層的にグループ化されたオブジェクトの便利な「掘下げ」選択メカニズム
  • グラフィックスオブジェクトとテキスト領域のインタラクティブなリシェイプ
  • インタラクティブに編集されたグラフィックスと,その基底にある記号式表現の間の対応の完全な維持
描画パレットを使ってグラフィックスを作成する グラフィックスをインタラクティブに選択・変更する プロットに注釈をインタラクティブに付加する
描画パレットを使ってグラフィックスを作成する グラフィックスをインタラクティブに選択・変更する プロットに注釈をインタラクティブに付加する
任意のグラフィックスをインタラクティブに配置する アクティブな3Dグラフィックスをインタラクティブに並べる 複雑なダイアグラムをインタラクティブに組み立てる
任意のグラフィックスをインタラクティブに配置する アクティブな3Dグラフィックスをインタラクティブに並べる 複雑なダイアグラムをインタラクティブに組み立てる
画像のトレースと印付け 作業ユーザインターフェースをインタラクティブに配置する 完全に編集可能な任意に変形されたテキスト
画像のトレースと印付け 作業ユーザインターフェースをインタラクティブに配置する 完全に編集可能な任意に変形されたテキスト


Select Language: en