Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
マルチコアのサポート

マルチコアチップは2個以上のCPUコアを持ち,マルチプロセッサコンピュータは2個以上のCPUチップを持っています.このどちらも多数のメーカーにより導入されており,異なるプロセッサ間でスレッドやプロセスを分割して並列実行することで,タスクがスピードアップされます.

Mathematica はマルチCPUおよびマルチコアコンピュータでの数値線形代数のスレッド化をサポートします.

また,Mathematica のノートブックフロントエンドは計算用のカーネルとは別個の独立したプロセスなので,別のコアあるいはCPUで実行することが可能です.このため,カーネルのコアがフルロードのときでもインターフェースは応答可能になっています.

組込みの並列計算機能により,Mathematica の計算が複数のプロセッサまたはコンピュータに分配されます.gridMathematica を使うと,多数のCPU上に並列計算を分配するための追加の Mathematica sサブカーネルの共有プールが利用できます.

このグラフは,シングルコアコンピュータとマルチコアコンピュータにおける,ある計算の速度を比較したものです.

次も参照:


Select Language: en