Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
ノートブックドキュメント

1988年,Wolfram Researchはノートブックドキュメントを開発しました.他のドキュメントとは異なり,ノートブックは生きており,インタラクティブなタイプセット入力や出力,2D・3Dのグラフィックス,計算,Mathematica のプログラム,テキスト,その他の要素を統合します.

Mathematica のノートブックは,スクリーン用や印刷用に自動的にフォーマットし直されます.フォントやレイアウトはそれぞれの媒体用に最適化されます.ノートブックは個人やグループの技術的な仕事のための理想的なハブです.ほとんどすべてのファイル形式やデータ形式の構造を取り込むことができ,70以上の形式のインポート・エキスポートが可能です.Mathematica ノートブックを使うことで,高品質のスタイル付きテキスト,グラフィックス,表,タイプセットされた数式,アニメーション,アウトラインだけでなく,すぐに使える高度なユーザインターフェースとインタラクティブ要素も組み込まれた完全なレポートを作成するのが簡単になります.

  • 完全にスタイルの付いた複雑なドキュメントを直ちに記号的に生成
  • 任意のアウトライン(コードを隠してグラフィックスを表示する等)のサポート
  • 階層,タブ,スライド,フリップ,オープナー等のドキュメント構成のサポート
  • すべてのドキュメントに対し,直接的で忠実なXML互換の記号的表現

ノートブックは式なので,その特性は使い慣れた Mathematica 言語を使ってプログラムで変更することができます.



Select Language: en