Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
一貫した式モデル

Mathematica は数式,リスト,グラフィックス等,種々のコンセプトを扱います.これらは一見全く異なるもののようですが,Mathematica は一貫した1つの方法,「式」としてすべてを表します.

この一貫した式モデルは,Mathematica に欠くことのできない統一原理のひとつです.Mathematica ではすべてのオブジェクトが同じ基底構造を持つので,Mathematica は比較的少数の基本操作で非常に多くの分野をカバーでき,関数は組込みのものでもユーザ定義のものでも非常にパワフルになります.

例えば,Mathematica ではグラフィックス操作に特別な言語は必要ありません.一貫した式モデルにより,グラフィックスも他のすべての式と同じように「標準」の式の操作関数で操作できるのです.Mathematica 以外のシステムでは,グラフィックスは数量とは異なる方法で表現され,特別に対応しない限り,操作のための独自の処理が必要となります.

さまざまなコンセプトがすべて一貫した式モデルで表現されます.

次も参照:


Select Language: en