Enterprise Private Cloudのワークフローの例:
迅速に配備されるマイクロサービス
最適化された広告分析アルゴリズム

クラウドベースのAPIフレームワーク内で,高度に自動化された計算に精巧なアルゴリズムを埋め込むことで,あるインターネット分析企業は広告主の効率性を最大化するための自己適応型マイクロサービスを開発し,インストールや設定が不要のリアルタイムの広告最適化をクライアントに提供しています.

Enterprise Private Cloudを使った
アルゴリズム最適化のワークフロー

1

プロトタイプの作成

アナリストはデスクトップのノートブックで,さまざまなプラットフォームでの広告目標の最適化のために,インライン文書や例を含むアルゴリズムを設計します.

このステップで重要なEnterprise Private Cloudの機能

デスクトップとクラウドのハイブリッドインターフェース:WolframのデスクトップインターフェースとEnterprise Private Cloudを接続して,使い慣れたMathematicaと柔軟な配備と計算が可能なWolfram Cloudを組み合せます.

文芸的プログラミングがどこでも利用可能:直感的で統合された環境でコードを書き,文書化し,配備することで,アナリストにも開発者にも馴染みのある実装を合理化します.クラウドでアクセスできるため,すぐに共同作業が可能です.


2

実装とテスト

開発者はアルゴリズムをEnterprise Private Cloudのテスト環境に統合し,過去のデータを使って読取り専用の分析を行い,研究者と相談して適切に調整します.

このステップで重要なEnterprise Private Cloudの機能

世界レベルのアルゴリズムで迅速な開発:高レベルの機械学習および統計の機能を利用して,合理化された開発環境で最適化されたものを迅速に設計し実装します.

強力な即時API:高度な計算を使って高性能な最適化システムを開発し,それをクラウドAPIに配備することでプログラムで簡単にアクセスできます.


3

プロダクションに配備

データベースのエンドポイントを変更することによって新しいアルゴリズムがプロダクションAPIに加えられます.クライアントはフロントエンドのアップデートを行う必要がなく,最新の最適化サービスにすぐにアクセスすることができます.

このステップで重要なEnterprise Private Cloudの機能

集中型のリソース管理:URLのエンドポイント管理を使ってテストとプロダクションの間をシームレスに移行します.エンドユーザ側のアクションを最小限に抑えた迅速なサービスの更新と,問題があった場合の即時の可逆性を提供します.

スケーラブルなアーキテクチャにおける高性能計算:組込みの並列プログラミング機能と,自動化された負荷分散,およびどのようなスケールでも効率的で信頼できる計算のための処理管理を組み合せます.


4

分析して反復

プロダクションアルゴリズムは広告市場の動向に分刻みで自動的に適応するため,研究者はWebのダッシュボードから使用状況を分析して,改善の追加や,新しいアルゴリズムの開発を次々と行うことができます.

このステップで重要なEnterprise Private Cloudの機能

自動の更新と管理:適応型アルゴリズムおよびスケジュールされたバックグラウンドタスクを使って,頻繁に継続的にサービスを改善し,不安定な広告市場で安定した結果を提供します.

ログと追跡の統合されたインフラストラクチャ:リソースの使用とアルゴリズムの性能に関するデータを自動的に収集することで,サービスをメタ分析し,さらに品質管理と性能追跡が行えるようにします.


エンタープライズ規模の計算機能を組織で役立てませんか.
詳細および個別コンサルテーションはこちらからどうぞ.

en