Wolfram言語

整合性のある設計

直観的な英単語に似た関数名と整合性のある設計で,バージョン12では,他に類を見ないほど簡単に読み,書き,学べる,Unityのオブジェクトと関数の記号表現が導入されている.

UnitySceneUnityGameObjectUnityMesh等は,Wolfram言語でのUnityオブジェクトを表し,それぞれを作成,削除,検索するための一連の関数がWolfram言語に含まれている.

シーンの基本的な操作には,CreateUnitySceneFindUnitySceneDeleteUnitySceneが含まれる.

OpenUnitySceneCloseUnityScene等の追加的な関数によって,シーンを簡単に操作することが可能である.

関連する例

en