Wolfram言語

単純な顔認識

顔認識ネットワークは埋込み特徴空間のユークリッド距離が顔の類似性に直接対応するように訓練できる.埋込みを顔記述子として使用して,新たなモデルを訓練する必要なしに単純な顔認識アルゴリズムを実装することができる.

次は5人家族の画像集合からの小さなサンプルである.

各人について顔記述子を計算する.

FeatureSpacePlotを使って記述子をクラスタ化して可視化することができる.

Classifyを使って特徴空間で分類を行う:

この分類子を新たな画像に適用する.

テスト画像の上に分類を重ねて可視化する.

この分類子を異なる時点に撮られた画像で試してみる.

完全なWolfram言語入力を表示する

関連する例

en