Wolfram言語

フルカラーLEDの色と明るさを調整する

マイクロコントローラはデジタルデバイスだが,現実世界の信号の多くはアナログである.マイクロコントローラは,アナログデジタル変換(ADC)を使ってアナログの入力信号をデジタル信号に変換して読み込む.マイクロコントローラはパルス幅変調(PWM)を使ってアナログの出力信号を生成する.

完全なWolfram言語入力を表示する

この例では,ポテンショメータを使ってRGB(フルカラー)LEDの色と明るさを制御するようにArduino Microをプログラムする.Arduino MicroのA0,A1,A2のピンに3つのポテンショメータを接続する.また,PWMの9,10,11のピンをフルカラーLEDの3つのピンに接続する.

システムモデル.

入力.

出力.

完全なマイクロコントローラ指定.

ターゲットとの接続ポート.

コードを配備する.

関連する例

en