Wolfram言語

  • 訓練済みモデルにアクセスする.»
  • 任意のネットを定義して可視化する.»
  • ニューラルネットを記号的に操作する.»
  • 詳細な訓練情報にアクセスする.»
  • ネットの性能を測定する. »
  • 複数のGPUでネットワークを訓練する.»
  • ネットワークをテキストデータまたは音声データで訓練する.»
  • 注意構造を作成する.»
  • カスタムの回帰層を定義する.»
  • 回帰層から文字列を効率よく生成する.»
  • たたみ込みネットをシーケンスで訓練する.»
  • Transformerネットを訓練する.»
  • カプセルネットを訓練する.»
  • 自己正規化ニューラルネットを訓練する.»
  • 強化学習環境にアクセスする.»

関連する例

関連関数

関連するガイド

12の新機能の関連項目

en