Wolfram言語

同位体と結合エネルギーを調べる

この例では,既知の元素のさまざまな同位体の安定性と結合エネルギーを調べる.元素は核にある陽子数に基づいて定義される.与えられた元素の同位体には同じ数の陽子があるが,中性子の数が異なる.

既知の同位体のわずか一部は安定している.中性子数と陽子数をプロットし,安定同位体をハイライトすることで,さまざまな同位体を観察することができる.

安定同位体を濃いオレンジ色で示す.

同位体の核子に対する結合エネルギーをプロットすることもできる.

関連する例

en