Wolfram言語

結晶系の対称性を調べる

"CrystalSystem"実体は三次元の7つの名前付き結晶系からなる.その7つとは,立方晶系,六方晶系, 単斜晶系,斜方晶系,正方晶系,三斜晶系,三方晶系である.

結晶系では,点群とそれに対応する空間群が格子系に割り当てられる.三次元の場合,六方晶系と三方晶系が単独の六方晶族に統合されている以外,結晶族は結晶系と同一である.

次はそれぞれの結晶系,結晶族で利用できるすべての特性である.

組み込みデータを使うと,結晶系の対称性特性を要約する表が簡単に作れる.

完全なWolfram言語入力を表示する

同様に,組込みデータを使うと,結晶系の辺関係および角関係を簡潔に表にカプセル化することもできる.

完全なWolfram言語入力を表示する

関連する例

en