Wolfram言語

粒子検出器間の関係を理解する

粒子検出器はグループとして,多様な物理特性を測定する.これは熱,エネルギー,電荷,吸収線量等さまざまである.

これらの検出器には,検出された粒子の物理量の特定の面に焦点を当てた,多数の特化されたサブタイプも含まれている.

粒子検出器の異なるサブタイプを可視化して調べる.

どのように関連しているかをグラフにする.

何個の異なる物理量が粒子検出器のファミリーによって測定されるかを調べる.

粒子検出器のファミリーの中で,熱を測定する装置をすべて見付ける.

どの物理量が最も頻繁に測定されているかを調べる.

関連する例

en