SystemModelerを使った接続と配備

何百万人ものユーザにモデルを配備

Wolfram言語のすべてのデスクトップ製品に,システムモデル解析の機能が組み込まれています.SystemModelerで作成されたモデルはどれも直接何百万人ものWolfram言語ユーザと共有することができます.More

Manipulte,スライダー,グラフィックス,その他のWolfram言語の要素を配備し,同僚,顧客,学生等がモデルとインタラクトして探究,設定,解析できるようにします.Less


FMIのインポートとエキスポート

個々のコンポーネントやライブラリは,FMU (Functional Mock-up Unit)として他の人と共有することができます.モデル交換を使って,ロイヤリティフリーでモデルを広範なツールへエキスポートすることで知的所有権を守ったり,コシミュレーションを使って,モデルをスタンドアロンのシミュレーションエンジンと結合したりすることができます.More

標準化されたFMUをインポートすると,Simulink,Easy5,CANoe等のModelica以外のツールからのコンポーネントを統合することが可能になります.Less


ハードウェアとソフトウェアの接続性

自分のハードウェアデバイスとソフトウェアソースを直接接続することによってモデルにリアルタイムの情報を送り,シミュレーションでそれらを同時に実行することができます.More

Arduinoボード,OPCサーバ,ゲームパッド,データベース等に接続できます.効率的なModelicaライブラリを使うと,他のコンポーネントと同様に、ハードウェアおよびソフトウェアの接続がドラッグアンドドロップで行えます.Wolfram Device Frameworkでは,接続されたデバイスを完全に制御することができます.Less


シミュレーションの配備

SystemModelerによってコンパイルされ,最適化されたシミュレーション実行ファイルは,すべての数値ソルバを含めて,必要なものが完備されており,デスクトップやサーバにロイヤリティフリーで配備することができます.More

コンパイルされた実行ファイルは,プログラムで簡単に作成できるXMLファイルからパラメータ値と初期条件を読み込みます.シミュレーション結果は,お使いのアプリケーションで解釈できる標準形式で返されます.Less

結果の公開

さまざまな条件や設定のもとでモデルのシミュレーションを実行すると,シミュレーションの結果に基づいたカスタマイズされたレポートが自動的に生成されます.More

作成したモデルやシミュレーションの結果は,公開したり.誰とでも共有したりすることができます.レポートは,PDF,HTML,LaTeX等の一般的な形式でエキスポートできます.また,プロットや数値シミュレーションデータは,JPG,PNG,PDF,CSV,MAT等の標準的な画像およびデータの形式でエキスポートすることができます.Less

en zh