すべてのドキュメントがインタラクティブで,考え方がアプリケーションの中で表示される,そのような時代になりつつあります.この変革により,研究,教育,技術通信分野に加速的に大きな進歩がもたらされています.

このことは,Mathematica の自動インターフェース開発環境およびフル機能の Mathematica Player 7配備エンジンという2つの主要テクノロジーにより可能になりました.これらのテクノロジーを合わせることでインタラクティブ機能の構築およびアプリケーションを配備することへの障害が格段と少なくなり,より実践的な構築,広範囲の対応が可能になりました.
インタラクティブ機能の配備:基本
インタラクティブ機能の配備:ケーススタディ
Mathematica Player 7について
Mathematica Player Pro 7について
Player 7,Player Pro 7,Mathematica 7の比較
Player ファミリの配備方法
FAQ(よくある質問)技術的開発者用ガイドライン
適切な配備方法がよく分からない方は,お気軽にお尋ねください



Select Language: enes