分野別ソリューション

Wolframソリューション

天文学

リアルタイムで天体の位置を計算するために,モデルを構築し,データを解析して,インタラクティブな可視化を即座に作成します.これらの作業をすべて,単一のシステムの中で統合されたワークフローで行うことができます.

Wolframの天文学ソリューションは,高度なデータ解析機能,世界最高レベルの画像処理,高度に最適化された微分方程式解法を,組込みの並列処理および64ビットテクノロジーと組み合せています.

組込みデータを使って,リアルタイムで天体の位置を計算する
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica には,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • 銀河の形成,恒星系力学,その他のトピックを研究するための,数学モデリング
  • 天体の画像処理を実行する
  • 組込みの天文データを使って,天体の位置をリアルタイムで計算する
  • 天体物理学のモデル化において高度なデータ解析と最適化のルーチンを実行する
  • 組込みの天文データを使って,惑星,太陽系外惑星,星,およびその他の天体の軌道をプロットする
  • 不規則にサンプリングされた時系列天文データのスペクトル解析を行う
  • 粒子軌道をモデル化する
  • 一年を通しての星と惑星が地平線から昇る時刻を計算する

パルサーをモデル化し,インタラクティブに探る

惑星間磁場(パーカースパイラル)をプロットする

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • 自由形式の言語入力によって,シンタックスを使わずに結果を即座に出すことが可能
    Mathematica 特有の機能
  • 天体の位置を動的にリアルタイムで計算するための組込みの天文データ
    Mathematica 特有の機能
  • 作成したシミュレーションをインタラクティブに可視化したり,パラメータの変更に対するモデルの感度を調べたりするための,インターフェースの自動構築
    Mathematica 特有の機能
  • コアとなる Mathematica システムと,画像処理,地理情報システム,統計等の20を超える組込みの応用分野が強固に統合されている
    Matlabでは複数の別料金ツールボックスが必要
  • 組込み関数を使った,強力な記号的統計計算とデータ解析
    R,STATA,およびその他の数値システムには,統合的な記号の機能は含まれていない
  • 完全に自動化された精度制御と任意精度計算が正確な結果を生成する
    ExcelやMatlab等の有限精度計算に依存するシステムではすべて,精度の不足によりエラーを起す可能性がある
  • 数値計算,記号計算,インタラクティブなグラフィックス,その他の計算機能すべてを,単一のシステムでシームレスに統合する

連星系における質量移動をモデル化する

光学望遠鏡では遠すぎて調べられないオブジェクトの光度曲線をモデル化する

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Wolframテクノロジーを使用している機関の例

Australian Astronomical Observatory Canadian Space Agency NASA Observatoire de Paris
Space Telescope Science Institute National Astronomical Observatory of Japan National Radio Astronomy Observatory

Mathematica 無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた Mathematica の無料評価版(15日間有効)がダウンロードで入手できます.

無料評価版を入手

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: enes