分野別ソリューション

Wolframソリューション

材料科学

強力な記号計算と数値計算の機能を使った新しい材料のモデル化,結晶構造のインタラクティブな可視化,高度な統計を使った変形と故障のデータの解析による性能測定等,すべての作業を単一の統合されたワークフローの中で行います.

Wolframの材料科学ソリューションの基礎となるのは,現在使用できるものの中で最も自動化され信頼できる計算,開発,配備のための環境です.

強力な計算機能を使って新しい材料と製造プロセスを設計する
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Wolframテクノロジーには,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • 変形することによって物質が被ると予想される応力と歪みを計算し,変形データを解析してその剛性と強度を測定する
  • 生成された方程式を後処理して,機械加工装置を制御するようなコードに変換する
  • データ解析,プレゼンテーション,同僚とのアイディアの共有のためにインタラクティブなツールを即座に作成し,それをWolfram CDF Player で他の人に配備する
  • 新しい構造を設計するために,複雑な解析幾何学問題を解く
  • 半導体生産のための将来の測定あるいは製造装置をモデル化したり解析したりする
  • 軽量物質と強化物質を設計,検証,製造する
  • 物質特性に異なる処理技術を使うことの効果について研究する
  • 新しい物質を設計するために計算量子力学を適用する
  • 組込みの格子データと多面体データの他,Wolfram|Alphaからの物質特性データやその他のデータを使う
  • システムの信頼性を向上させるために信頼性解析を実行する

テストデータの解析,分子構造の可視化,製造方法のモデル化を行う

講義やプレゼンテーションのための可視化を行う

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • 記号演算は,構造や性能のモデルの確度と柔軟性を向上させる
    Matlabの組込みルーチンは,数値計算しか扱わない
  • 完全に自動化された組込みの精度制御と任意精度計算によって,小規模の動作を予測する際の確度を上げる
    Excel,Matlab,および機械演算に依存するその他のシステムでは,数値確度の不足によりクリティカルエラーを起す可能性がある
  • 解析ツールや理論的モデルを素早く開発するために,手続き型,関数型,ルールベースのプログラミングパラダイムから選ぶ
    Mathcadには簡単な手続き型プログラミング言語が組み込まれているのみである
  • 複数のアプリケーションを使って行うのではなく,単一のインタラクティブなドキュメント内でインポート,計算,結果の配信を行う
    Matlabには組込みのドキュメントシステムはない

新しい材料や処理方法を設計しテストする

データ解析,プレゼンテーション,同僚とのアイディアの共有のためにインタラクティブなツールを即座に作成する

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica 無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた Mathematica の無料評価版(15日間有効)がダウンロードで入手できます.

無料評価版を入手

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: enes