動作環境

クロスプラットフォームの計算パワー

ハードウェアの仕様
  • プロセッサ: Intel Pentium 4 2.4 gHzあるいはこれと同等のもの
  • 空きディスク容量: 8.8 GB
  • システムメモリ(RAM): 2 GB+(推奨)
  • インターネットアクセス: Wolfram Knowledgebaseからのオンラインデータソースを使用する場合に必要です.
OpenCL, NVIDIA CUDA

Wolfram Finance Platformに組み込まれたGPUの計算機能を使うためには,NVIDIA,AMD等で製造されているカードのように,OpenCLやCUDAをサポートするdual-precisionのグラフィックスカードが必要です.

Wolfram Finance Platform 2.2は以下のプラットフォームでお使いになれます

  Microsoft Windows     間もなくLinuxおよびMacでもご利用いただけるようになります

BloombergはWindowsプラットフォームでのみご利用になれます.

Microsoft Windows

32ビット

64ビット

Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Windows Server 2012
Windows Server 2012は64ビットシステムのみをサポートします.
Windows HPC Server 2008
Windows HPC Server 2008は64ビットシステムのみをサポートします.
Windows Server 2008

注意:
新しいコンピュータへのWolfram Finance Platform の移行についてのご質問は,カスタマーサポートまでご連絡ください »
Wolfram Finance Platform の新しいCコンパイル機能をお使いになるためには,Cコンパイラがなければなりません.
Wolfram Finance Platform 1.0および2.0の動作環境につきましては,Wolfram製品の動作環境ページをご覧ください.

設定についてのご質問はこちらまでお問い合せください»



endeespt-brzhko
このコンテンツを別の言語で: