Wolfram言語

株式および関係会社についてのデータを探る

Wolfram言語では,10年以上も前から株式やその他の金融商品についてのデータが利用できるようになっている.

バージョン12では,株式とそれが表す企業について個別の実体が利用できるようになった."Financial"実体と"Company"実体がそれである.

指定された株式集合について,累積収益をS&P500のそれと一緒にプロットする.

また,これらの企業について,詳しいファンダメンタルズデータを見て,経時的な売上高の総利益率,営業利益率,純利益率を可視化することができる.

関連する例

en