Wiki-webMathematicaMathematica Webコミュニティー結成

チャレンジ

Mathematica についてのアイデアを自由にユーザが交換できるWebサイトで Mathematica コミュニティを強化する.

解決方法

Use webMathematica を使ってwikiを実装し,あらゆるレベルのユーザがリアルタイムで Mathematica を一緒に使えるようにする.

Luc Barthelet氏

利点

  • ートブックを正しくオンラインで表示する
  • サイトにあるコードを読んで操作してみるだけで,だれでも Mathematica を学ぶことが可能
  • MathGroup等他のオンラインフォーラムの補助的役割

Mathematica の強み

  • 高品質でインタラクティブなwikiサイトをPHP等の他の言語を学ぶことなく構築する
  • webMathematica 独自のプログラミング,可視化,計算機能によってwikiの機能を拡張する
「wikiを Mathematica で書き直した方が簡単でもっとおもしろいものになるということに気付きました.毎日使っている言語ですし.」

Electronic Artsの上席副社長でビデオゲームのザ・シムズの開発中にMaxisの統括マネージャーを務めたLuc Barthelet氏は,古くからの Mathematica ユーザであり,最近wikiのWebサイトとwebMathematica のパワーを統合した新しいWebサイト,Mathematica-Usersを開始しました.Mathematica の機能を使ってほとんどすべてが作成されたこのサイトは,Barthelet氏の新しいWiki-webMathematica テクノロジーを利用し,ユーザが自由にサイトの編集・追加を行うことができるものです.

Q: このサイトはどのような目的で始められたのですか.

A: できるだけ多くのユーザの方にサイトの開発に関わっていただくことが大きな狙いです.ユーザの方々にこのサイトをMathGroupのような他のリソースの補助として使い,Mathematica でインタラクトしながら一緒に作り上げていただきたいと願っております.サイトは Mathematica の初心者からパワーユーザやWolfram開発者まですべての人たちのためのものです.実際Wolfram開発者の何人かにはすでにこのサイトに投稿していただいています.このサイトでは,正しくノートブックを表示してすべてのコードを見ることが可能です(Wiki自体も Mathematica で実装されています).このようなコードから学び,それをご自分のプロジェクトを作る際の出発点とすることができるのです.

Q: wiki全体を Mathematica で実装されたということですが,どのようにしてそれを可能にされたのですか.

A: 3行のコード以外はすべてです.残りはすべて Mathematica で,純粋に基礎からwebMathematica パッケージに基づいて作成されています.まずApacheを使ったWebサイトでMediaWikiを実行することから始めて,Tomcatを使って平行してwebMathematica のサイトを立ち上げました. DatabaseLink とODBCを使ってMySQLデータベースに接続しました.そうすると,データベースからのテキストをHTMLに処理することはRegularExpressionコマンドをいくつか使うだけで簡単にできるようになりました.これらの操作は5.1より前のバージョンを使っていたらとても大変だったろうと思います.

ノートブック形式(.nb)を通常のwikiで表示しようとしていたときに,wikiを Mathematica で書き直した方が簡単でもっとおもしろいものになるということに気付きました.毎日使っている言語ですし,PHPのような言語を一から学ぶよりも,もう少し時間をかけて Mathematica 言語をさらに勉強する方がいいと考えたわけです.

Q: この新しいWiki-webMathematica のテクノロジーで将来どんなことができるとお考えですか.

A: 本当は,ただ単に新しいユーザの方たちに Mathematica をもっと速く学べるようにする活動的なコミュニティがあるよということをお知らせしたかっただけなんです.本を出版するのには時間がかかりますが,Webサイトは数時間,数日でアップデートすることができます.ですから,今までにない速さで学び開発することが可能になったわけです.


詳細:
共有する 電子メール 埋め込む

関連体験談

体験談をお寄せください

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enes