節約のための処方箋:Mathematica で薬品臨床試験の効率化を図る

シニア臨床研究医,David DeBrota

この内容を表示するためにはJavaScriptとAdobe Flash Player 10以降が必要です.JavaScriptやFlashを無効にしてブラウザをご利用の場合は,それらを有効にしてください.あるいは,無料のFlash Playerの最新版をインストールしてください.
Mathematica の強み
  • 不必要な臨床試験を削減することにより巨額の費用が節約できる
  • 正確な答が得られるため,研究に無駄な時間を掛けずに済む
  • 驚くほどのスピードでいくつもの問題を一度に正確に解く
Mathematica には驚くほど多様な機能が備わっています.誰もが利用範囲の広さに驚くでしょう.無人島に持って行くアプリケーションが1つ選べるとしたら,私ならこれを選びます.」

チャレンジ

David DeBrota氏は 薬品開発者が費用のかかる臨床試験で何ヶ月も費やす必要がないよう,成功の可能性が高い治療薬を絞り込むプログラムを作成する必要がありました.

解決方法

DeBrota氏は Mathematica を使って,アメリカの大手製薬会社が薬品の臨床試験に使う巨額の費用と莫大な時間を削減することに成功しました.Mathematica のスピードにより,わずか1行のコードでいくつもの問題に対する正確な答がすぐに提供されます.

利点

Mathematica は私がこれまで使った中で最も高速で正確なプログラムです.これは究極の知的スイスアーミーナイフです」とDeBrota氏は述べています.

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enes