データソースと解析

Mathematica は,ユーザがインポートしたデータとWolfram|Alphaの計算可能データとを組み合せ,高度なモデル化とデータフィット,信号処理,分類あるいは統計メソッドを使ってそのデータをすぐに解析することができます.高度にカスタマイズできるデータ可視化機能により,結果を新しい方法で表示することができます.


何百ものファイル形式

最初から最後まで Mathematica の一貫した記号表現だけを使い,さまざまなソースからのデータを処理し解析することができます.スプレッドシート,XML, 2Dおよび3Dのグラフィックス形式,マルチメディア形式,PDF,HTMLを含むドキュメント形式,圧縮ファイル,特定の応用分野で使われるその他多数のデータ形式を含む何百ものインポート・エキスポート形式がサポートされています.

データベースの接続性

Mathematica は,セキュア接続,結果セット,接続プール,トランザクションをサポートし,標準のあらゆるSQLデータベースに接続することができます.Mathematica はデータベース,クエリ,結果に対する高レベルな記号表現の他,従来の文字列ベースのSQLクエリに対する完全なサポートも提供します.
データベースの接続性

統計データ解析

最大数の分布が組み込まれた Mathematica は,平均や分散からキュムラントや情報エントロピーに至る多数の統計測定および操作方法を提供します.データの高度な操作として,自動の仮説検定,分布推定,カーネル密度推定等があります.

データの可視化

Mathematica には2Dおよび3Dの構造化された,あるいは構造化されていないデータの可視化のための関数が多数含まれています.組込み関数には,等高線・密度プロット,点,線,曲面のプロット,ベクトルと流線のプロット,ヒストグラムの他,円グラフ,棒グラフ,バブルチャート,分位チャート等の標準的な統計チャートがあります.
データの可視化

クラスタ解析

Mathematica の統合された探索的データ解析機能には,クラスタ検出,最近傍探索,標準的な距離・類似度測定の大規模ライブラリ,データのビン分け,ヒストグラム関数等があります.

Wolfram|Alphaデータへの直接アクセス

常に増え続けているWolfram|Alphaのデータ集に即座にアクセスできます.科学,工学,金融,社会経済学等を含むさまざまな分野の10兆件を超えるデータを使って計算することができます.プログラムでデータにアクセスすることも,平易な英語でクエリを実行することもできます.
Wolfram|Alphaデータへの直接アクセス

言語接続性とWebサービス

Mathematica はネイティブにC,.NET,Java,その他の言語を呼び出したり,これらの言語から呼ばれたりすることができます.自動のCコード生成,スタンドアロンライブラリや実行ファイルのコンパイル,実行時の動的ライブラリへのリンク,WSDL Webサービスへの接続等が可能です.

モデルのフィット

Mathematica はロジット・プロビット回帰を含む線形および非線形モデルフィットを自動化し,信頼区間,分散分析表等の完全な診断方法を提供します.

信号処理

Mathematica は,大量のデータが処理できるように最適化されたアルゴリズムで,信号処理を完全にサポートします.線形および非線形フィルタ,フーリエおよびウェーブレット変換,相関とたたみ込み,高速の線形代数計算,補間と外挿等の機能が利用できます.

文字列分析

Mathematica は,部分文字列の検出,置換,位置合せ,正規表現および一般化された記号的パターンを使ったパターンマッチに最適化されたアルゴリズムを提供します.

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enespt-brzhru