Wolfram言語

値を集約する

集約は値のリストを1つの値にする過程である.バージョン12では,述語によって実体をグループ化するAggregatedEntityClassが導入された.特性は集約関数をこれらのグループに適用することで定義される.

"PlanetaryMoon"実体から始め,軌道の中心(これらの衛星が回っている軌道の中心にある(小)惑星)でこれらをグループ化し,特性「衛星の数 (moon count)」と「衛星の総質量 (total moon mass)」を定義する.

このクラスの実体のリストを作る.

次は特性のリストである.

火星の周りを回っている衛星の数と総質量を取得する.

衛星の数のDatasetを作る.

評価すると単一の実体を含むクラスになる「group by」節を削除することができる.

これで,惑星の衛星の総数が得られるようになった.

関連する例

de en es pt-br zh