Wolfram言語

色ベースの食事方法を分析する

食品と調理の世界には,さまざまな色が存在する.何百もの食品タイプの内側と外側の色を知るWolfram言語は,色チャートや食品に関連した色を使った可視化が簡単にできる.

各食品タイプで最も一般的な外側の色を求める.

食品タイプを色でグループ化する.

各食物の色についてのRGBカラーを求める.

Dataset式を作成して,その値を表で見る.

外側の色別の食品のカロリー分布を集める.

各食品に関連付けられた色を使って,カロリー分布を可視化する.

3D栄養空間で,食品の色の平均栄養摂取量を数に従ったサイズで可視化する.

完全なWolfram言語入力を表示する

関連する例

en