Wolfram言語

元素の周期表で栄養摂取を可視化する

ドミトリ・メンデレーエフ(Dmitri Mendeleev)によって作成された元素の周期表は150年間使われている.この貴重な化学ツールの150周年を記念して,Wolfram言語を使って周期表の食品の栄養素含量を可視化し比較よう.

最新の元素の周期表の青写真から始める.

簡単なグラフィックス式を作成して,この青写真のコンテンツをチェックする.

完全なWolfram言語入力を表示する

GeoRegionValuePlotのような,元素と量のより複雑な可視化を作成する.

完全なWolfram言語入力を表示する

栄養素名を抽出し,Interpreterでそれらを化学実体に関連付け,Molecule式の"AtomList"特性を使うことで,栄養特性の元素組成を求める.

完全なWolfram言語入力を表示する

元素組成データを使って,食品の元素組成を集める関数を作成する.

完全なWolfram言語入力を表示する

周期表で元素組成を可視化する.

別の食品で同じ操作を行う.

食品の元素組成における相対的差分を計算する.

完全なWolfram言語入力を表示する

周期表で相対差分を表示する.

完全なWolfram言語入力を表示する

微量元素の差分を見ることで,鶏の肝臓と胸肉を比較する.

リンゴとオレンジを比較する.

関連する例

en